新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

イチロー選手も重視している股関節の柔軟性

先日引退発表されたイチロー選手。
野球はくわしくないですが、
ホント、カッコイイ生き方をされてると思います。
イチロー選手が試合中によく行っているこのストレッチ。
よく見かけませんか?
股関節、すごく柔軟性ありますよね!
イチロー選手は、股関節の柔軟性をとても重要視されていたと、
聞いたことがあります。
股関節をほぐすことは、体のゆがみを防ぎ、怪我予防にもつながります。
とっさの動きにすぐ反応できるように、
イチロー選手は常に股関節を柔らかく保っていたのではないでしょうか。

ヨガでは英雄のポーズなど股関節を開くポーズがあります。
実践することにより、股関節の柔軟性が高まり、
骨盤の歪みの調整になります。
股関節が柔軟になると、、血液を流すパワーも大きくなり、
血行がよくなります。

・リンパの流れがよくなりでデトックス
・冷えやむくみに効く
・便秘に効く
・アンチエイジングに効く

逆を言えば、股関節が方い方は、血行が悪くなりがち。
冷えやすい、むくみやすい。。

春はもうやってきてますが
3月のこの時期は「老廃物を排泄すること」が大切です。

春に花が開くように、体(骨盤、肩甲骨)も自然と開いていきます。
冬の間に溜まった老廃物を体外へ出していくのです。
だからこそ股関節を柔軟にして骨盤をゆるめてあげるのが大事。

毒素を身体から取り除くことにより、
春先の疲れやだるさがなくなりますよ!

花粉症対策のレンコン

●レンコンを皮ごと食べる

これは数年前から私も実証済みで、
生徒さんにもお話しして試された方も何人もいますが、
効果出てます。(個人差あるかと思いますが)

料理方はなんでもOKです。
皮ごと食べるがポイント!
花粉症でお悩みの方は、毎日食べてください!
できれば1日2.3食!
1,2週間続けると、変化がみられるかもしれません。
私はレンコン薄切りにして、オリーブオイルで焼いて塩コショウつけて食べてます♪
これだけで美味しい(*^^*)
治したい!と思う方は続けてやってください!!!

●2019.4.1 4月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>


4月のテーマ  『おしり美人になる!』

           
<4月の必須科目> 
★胸式呼吸法(肋骨呼吸)
★つま先立ちのポーズ
★三角のポーズ  
★英雄のポーズⅠ
★片脚を伸ばしたハトのポーズ
★合せき前屈
★パスチモッターナアサナ
★片足上げた橋のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目  『椅子のポーズ、バッタのポーズ』
                       
2週目  『片脚を上げた犬のポーズ、バッタのポーズ』
                      
3週目  『ダンサーのポーズ、弓のポーズ』
                             
4週目  『英雄のポーズⅢ、弓のポーズ』
           
もともと農耕民族である日本人の骨盤は後傾気味で、前かがみの姿勢になりがちです。
お尻は下がって、垂れやすい傾向にあります。
また現代では、椅子型の生活が浸透した欧米型の出っ尻タイプも多く、
お尻は上がっていても骨盤が前傾気味で、骨盤の歪み大きな要因になります。
骨盤がゆがむと周辺のリンパの流れや血液循環が悪化し、
代謝が落ちることで、脂肪がお尻周辺に蓄積しやすくなります。
しかも、脂肪は動かない部分につくという性質も。
なので、骨盤のバランスを整えながら、お尻と太ももの筋肉を鍛えていきましょう!
人間の体の中で最も大きな筋肉である、お尻と太ももの筋肉を動かしてあげると、
代謝が高まり、贅肉も減少されます。
私達の体の3分の2の筋肉は実は下半身にあります。
冷えの原因、燃えない体の原因は下半身の筋肉不足にあるのです。
特におろそかになってしまっているお尻の筋肉を鍛えてあげると
ヒップアップにも繋がりますし、体がぽかぽか温かく、
冷えも解消できることでしょう!
英雄のポーズⅠ、ハトのポーズなどで筋肉細胞に刺激を注入!!
お尻を鍛えて全身をすらりと美しい姿勢に!
春の新しい生活をスタートしましょう!!!