新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

●2019.7.1 7月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>


7月のテーマ  『内転筋を鍛えて太もも美人になる!』  

             
<7月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★つま先立ちのポーズ
★三角のポーズ
★英雄のポーズ1 
★パスチモッターナアサナ
★橋のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目  『三日月ポーズ、舟のポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』
                           
2週目  『三日月のポーズ、イスのポーズ、牛の顔のポーズ』
                     
3週目  『ランジ、コブラのポーズ、サギのポーズ』
                            
4週目  『ランジ、英雄のポーズⅢ、サギのポーズ』
          
【内転筋】とは、太ももの内側の筋肉のことで、主に太ももを閉じる働きがあります。
乗馬や、サッカー、水泳の平泳ぎ等で良く使われる筋肉なのですが、
普段はあまり使われることが少なく、衰えがちです。
仕事中、電車の中、食事中に膝が離れてしまっていませんか?
それは内転筋が衰えているかもしれませんね(^_^;)
内転筋はさまざなな部位があるので、まとめて“股関節内転筋群”とも呼ばれています。
「骨盤底筋」の真下に位置しているため、骨盤を支えるのに大切な役割も果たしています。
また、内転筋群は体幹(胴体)を安定させる役割を担っていることもあり、
ここを鍛えることで、立ち姿勢を安定させ、
下半身太り、O脚の改善にもなりますよ。
ヨガのポーズではこの内転筋を伸ばしたり、鍛えたりして使うポーズが
たくさんあります。
yogaで内転筋を鍛えて、美しい脚や姿勢を手にいれましょう♪