Img_48969f0cf2cd29f300953a041c29f1e9
Img_e871ae0dab06dbd190a29da9ad91e409

7.12(木)の朝の骨盤調整ママヨガ♪

毎日暑いですね~。

暑さで体がダルおも~なママさんたち。

冷房で体の中も冷えてむくみがちです。

こんなときこそヨガで体をスッキリさせましょう~!


今日もエネルギッシュに皆さんヨガしていただきました♪


太ももの前側伸ばし(腰痛の予防解消になります!)

太ももの後ろ側のばし(骨盤底筋のトレーニングになります!)

太ももの内側(内転筋は骨盤を支えてる筋肉、縁の下の力持ちです)


をしっかり使いましたよ!


Jくん、みんなが帰って私が片づけてひてる間に寝てしまいました(^_^;
Img_c8be1fcf2f202dcd7d5fa1ee7b690e79

次男ベビー、みんなが帰って私が片づけしてる間に寝てしまいました(^_^;

めっちゃハイハイで動きまわるようになって、

さぞかし疲れたのでしょう(*^^*)

昨日で生後10か月になりました!



Img_af1c99c93cd6f6a09091004fee6a6b28

新町ヨガ部、水曜日18:30~、20:30~は

saki先生のレッスンです☆


新町では水曜の夜のクラスだけを担当してもらってますが、

船場ヨガ部ではクラスをたくさん担当していただいてます!

マタニティ、産後のヨガインストラクターの資格も取得されてるので、

産後ママヨガのレッスンも担当してもらってますよ。




7月11,2週目のハタヨガクラスは「三日月のポーズ」を練習してます♪

股関節の柔軟性、骨盤の歪みの調整、

また、鼠径部のあたりを伸ばすことによって、血行やリンパの流れがよくなり、

婦人科系の不調の改善に効果あり、むくみ解消にもなります✨


腰を反らさないようにして、

太ももの前側を伸ばし、胸を開くように意識して行ってくださいね!



saki先生のハタヨガレッスン
★新町ヨガ部 水曜 18:30~、20:30~
★船場ヨガ部 木曜 19:00~ 日曜 10:30~
★船場・産後ママヨガ 
金曜日10:30~(第1.3週目)
金曜日13:00~
土曜日10:30~
Img_16eb896f116c404e0150585bb099fdf3
Img_139d878dda4a1dad5b4fc995a47328e0

saki先生は、香川県の出身で、(うどんの国だけあって色白!)

見た目も、中身も穏やかで優しい先生です(*^^*)

声もやさしくて癒されます☆


船場ヨガ部では、一番多くレッスン担当してもらってるので、

教室の雑用などもしてもらったり、報告もきちんとしてくれて助かってます!

(ハーブティが残り少ないとか、トイレットペーパーがなくなりそうとか笑)

私も毎日教室に行けるわけではないので、

新町のめぐみ先生や船場の先生方には、色々お手伝いしてもらって、

今現在も、教室が存続できています。

本当有難いです。



saki先生のハタヨガレッスン

★新町ヨガ部 水曜 18:30~、20:30~
★船場ヨガ部 木曜 19:00~ 日曜 10:30~

★船場・産後ママヨガ 
金曜日10:30~(第1.3週目)
金曜日13:00~
土曜日10:30~

Img_d81339a5a350d14f2ce019f1d093441e

雨の日って「身体がだるい」「眠たい」「なんだか、元気がでない」

と感じることありませんか?

偏頭痛が起こる方もおられますね。


それは雨と自律神経が関係しているせいかもしれません。



自律神経には「交感神経優位」の状態と「副交感神経優位」の状態とがあります。



天気が晴天で高気圧の時は、

人間は自分では制御できない部分の所で「交感神経優位」となり、

・血圧、血糖、心拍上昇
・精神の興奮、高揚、不眠、意欲の向上
・分泌、排泄機能低下、痛みの鈍化

主には以上の「エネルギー活性化・活動状態」になります。

快晴でスカっとした天気なら、元気全快になりますよね。



それに対して曇りや雨の低気圧時は「副交感神経優位」となり、

・血圧、血糖、心拍低下
・疲労感が出やすい、意欲低下
・分泌、排泄機能活性化、
・食欲増加、消化吸収促進
・心身のリラックス状態

以上のような「エネルギー蓄積」に向いた状態となります。

全身の循環不良を起こし、肩こり・腰痛や体調不良の一因になります。



雨の日には身体をリラックスさせる「副交感神経」が優位になるので、

身体がだるくなったり、眠たかったりするのです。



しかし、何でもかんでも低気圧(副交感神経優位)が悪い、というわけではなく、

低気圧が身体の不調を呼ぶのなら、循環機能を上げてやればいいのです。



この身体の仕組みを知ると、雨の日に身体がだるくても、

『今日は、身体のリラックスの日』と捉え、身体のだるさも、眠さも、

心地よく思えるようになると思います。



また、雨の日こそヨガやストレッチをしてあげるのがおすすめです。

自律神経のバランスが整いやすくなります。



そして、雨の日の美人になる過ごし方をしてみてくださいね!


■雨音にはリラックス効果が
実は、雨音にはリラックス効果があります。
雨音を聞くと、リラックスするときに見られる脳波の一種、α波が出るのです。
「雨はいやだな~」と思ってばかりではなく、雨音に耳を傾けてみてください。



■雨の日はスペシャルケアを
雨の日は紫外線量も晴れの日と比べると少なく、湿度も高いので肌が乾燥しにくいです。
保湿してくれるのはいいことですね。


■自分磨きの時間に
「外出できなくて最悪」とか、「雨ばっかりでつまらない」と思ってばかりいると、
美しさは損なわれていきます。
ポジティブに捉えて、小さなストレスを溜めないことも美人になるコツなのです。




憂鬱な気持ちは考え方次第で変わります☆



Img_2454c2b97e22f7f87981633c4b69f355

早く梅雨が明けてほしいです~。

昨日もあいにくの雨でしたが、

骨盤調整ママヨガクラス、4名様が参加してくださいましたよ!



7月のchizuのクラスのテーマは、

「縁の下の力持ち!内転筋を鍛えて骨盤調整」


骨盤底筋と内転筋は繋がっています。

内転筋は骨盤を支える役目をしていますので、とても大事な筋肉です。

サッカーう乗馬、ダンスなどのスポーツでもよく使う筋肉ですよ。



今日は、レッスンの最後にブロック使って魚のポーズで胸を開き、

呼吸を深めていきました!

これ、慣れてくると気持ちよくて、

肩や背中も軽くなります!



雨だと家から出たくなくなりますが、

じっーとしてると余計に体はだるくなりがちです。

体を動かすと気分も明るくなり、元気が出てきます!



雨の日の子連れでのお出かけは、なにかと大変なのですが、

ぜひ1週間に一度でも身体のケアをする時間を作ってくださいね!

育児は体力勝負です~!


Img_8356ccd8b4bba87ef36be0cd04278ac5
Img_58a7eb8f1c2bd047703ac7678f71c45e
Img_ab0a3da0ea3ef7baec8caa0d7060cc8a

船場ヨガ部に、扇風機が増えましたよ。

赤ちゃんにも安全なタワー型扇風機を買いました!


端の方はエアコンの風が届きにくくて暑いので、

ちょっとでも快適になってもらいたくて、、。



そして、次男ベビー、ついにハイハイが始まりました。

今日は0歳のベビーちゃんが4人、1歳お子ちゃまも2人いて、にぎやか!

次男ベビーも、おともだちの方へと、ずりずり移動してました。


次はベビーサークルが必要かしら~~。

悩み中です(^_^;)



Img_4f811067fb5c6a6425c5edb0f7dcd0ea
Img_ca4e5cd9337e664f8a37c9fcc26300da

現在9ヵ月の次男ベビー、

離乳食のすすみ具合はスローペースです。


最近ぼちぼち2回食にしたところです。

9ヵ月ぐらいだったら3回食にしてる人もいるかと思いますが

あんまり焦らず気楽にやってます。


ホント、最近になってやっとゴックンできてるかなっていう感じなのです(*^^*)

すすみ具合がイマイチではありましたが、

ベビーダノンのヨーグルトは美味しいのか、すごく好きなようで、

容器を見るだけで「はやくたべさせろー!」と言わんばかりに、

大興奮です笑。



離乳食のストック作り。

これがまた面倒くさいです。

バーミュキュラのライスポットがわが家にやってきてからは、

おかゆや茹で野菜のストックもこれで作ってます。



今日はりんごの水煮をライスポットで初めてやってみましたが、

とっても甘味が出てて美味しくなってました!

少し水を入れて、弱火で25分ほど、ピピピとセットしたらあとは放置でいいので

とても楽です。


さっそく次男ベビーに食べさせたら、美味しかったようで、

なくなったら、ギャーって言ってました(^_^;)


Img_3c12735f3861db3addc1988b354ed8cd
Img_abfd02bd7566999b09ca6bbcdb399983
Img_ba5adc11a6a59d17ca048204e6333927

今日は 朝からやる気&元気の雑用dayでした!

船場ヨガ部のブランケットをコインランドリーに洗濯しに行って、

エアコンフィルター掃除、床の雑巾掛け、

そしてドアの取っ手を付けました。

(内側だけやけど、やっと笑)

Img_cf60f9f3c377c6ead4c4c64b854d2072
Img_92232d728c0a743f2e270ccc534e93cc

その間、次男ベビーは、レスリングの練習(笑)
Img_70bc82e3c9b3114276907c0f8e507bc5


「体幹トレーニング」って言葉、よく耳にしますよね。

そもそも体幹とは、どこを指すの?と思っている人もいるのはないでしょうか?



体幹とは、広い意味では胴体のことで、頭や手足を抜いた部分です。

これには背中や腰回り、お尻も含まれます。



狭い意味で胴体のインナーマッスル(深層筋)のことを指す場合の「体幹」は

「腹腔」(ふくこう・ふっこう)という部分です。

腹腔を解剖的に説明すると、


1.横隔膜
  肺の下にある筋肉で、呼吸とともに動きます。

2.腹横筋
  背骨からつながりお腹をぐるっと回っている筋肉

3.多裂筋
  背骨を支えている筋肉で、骨盤底筋とも連動とも密接に関わっています。

4.骨盤底筋群
  骨盤や内臓を支え、排泄などにも関わります。

この4つで、イメージとしては内臓を包んでいる身体の奥深くにある筋肉です。


また、この部分にかかる圧力を「腹圧」と言い、

腹腔内の圧力で排便・排尿を助けるほか、女性の出産の際の原動力にもなります。




体幹を鍛えると体全体が引き締まって、美しいボディラインを手に入れることが出来ますし、

姿勢が整ってくるので、見た目年齢も若々しくなりますね。


また産後も体幹の筋肉が弱っているので鍛える必要があります。


6月のchizuの骨盤調整ママヨガのクラスのテーマは、

「腹筋&体幹を鍛えよう!」

ですが、

体幹の説明にあったように、体幹に腹筋も含まれるのですが、


さらに腹筋についても、皆さんにもう少し知識を持ってもらいたいなと思い、

このタイトルにしました!



腹筋は大きく分けると、3つ。

・腹直筋(身体を縮める縦方向の動き)

・腹横筋(ひねりや横方向の動きを生み出す)

・腹斜筋(コルセットのように内臓を収納する役割)

でしたね!



体型を整えるだけでなく、姿勢を正し、体のトラブルを避けるためにも、

体幹&腹筋を鍛えましょう!!



Img_c4f523081cafb3b0d7395e0368c20c9b
Img_218348e0622d0210fc1de2d62160a5aa
Img_79f9046dd024b49a1a05be0997dd7c76

骨盤調整ママヨガ、

chizuのクラス6月のテーマは、

「腹筋&体幹を鍛えよう!」です。


(体幹のお話は、長くなるのでまた次に!)


腹筋は大きく分けると、 腹直筋、腹横筋、腹斜筋があります。

どれも鍛えるのは大事だけど、特に産後は弱くなった「腹横筋」を鍛えましょう!



ハタヨガクラスも「腹筋」がテーマです。

夏に向けて、お腹まわり気になりますよね(*^^*)


「腹横筋」は腹筋群の中では最も深層に位置する筋肉(インナーマッスル)で

その線維は横向きに走行しており、

腹部の内臓をぐるりと取り巻くような構造になっています。

いわば天然のコルセットのような役割!

ベルトをぎゅっと引きしぼるような形で、

腹圧をグッと高めるときに働きます。

簡単にいうと、お腹をぎゅっと引っ込めるときに収縮している筋肉です。




「腹横筋」日常生活での効果

★腰の安定性が高まる(コルセットの役割!)

★体幹(胴体)全体の姿勢を安定させる

★せき、くしゃみがしっかりとできる
(くしゃみでぎっくり腰になる人いるよね。これも関係性あるかも)

★排便や分娩時に腹圧を高めて出やすくする

★ぽっこりお腹を引き締める


昨日のママヨガクラスでも、腹横筋や腹斜筋、いっぱい使いました!

「肘をついた板のポーズ」も最初はプルプルだけど、

だんだん長くキープできるようになってきますよ!

お家でも練習してくださいね!


Img_dd5bf91dd412eda9d78845696f8e79ed

今日のレッスンでのJくん♪

ベビーコブラが上手になりました~!



産後8ヵ月経ちましたが、まだ体が元には戻ってはおらず、

まだまだ改善中なのですが、、

私が生活習慣で気をつけている中の一つは、歩き方です。



産後のママさんはガニ股になっている人が多いです。

妊娠中のクセかついたままです。


毎回レッスンでも立ち姿勢をお伝えしてますが、

日常から立ち方、歩き方を正しく治していかなければ、

骨盤のゆるみ、開きも変わりにくくなります。



足の人指し指を正面に向けて歩くように心がけてくださいね!

私もめっちゃ意識して歩いています!


Img_39497ef66d188beae8e1c1f24a9d4be3

それから、歩くときは、「かかと」と「親指」をしっかり地につけて歩くように!

産後は内もも(内転筋)が衰え、足の親指の力も弱くなりがちです。



おしりの引き締めには大股歩きが良いです。