Img_abfd02bd7566999b09ca6bbcdb399983
Img_ba5adc11a6a59d17ca048204e6333927

今日は 朝からやる気&元気の雑用dayでした!

船場ヨガ部のブランケットをコインランドリーに洗濯しに行って、

エアコンフィルター掃除、床の雑巾掛け、

そしてドアの取っ手を付けました。

(内側だけやけど、やっと笑)

Img_cf60f9f3c377c6ead4c4c64b854d2072
Img_92232d728c0a743f2e270ccc534e93cc

その間、次男ベビーは、レスリングの練習(笑)
Img_70bc82e3c9b3114276907c0f8e507bc5


「体幹トレーニング」って言葉、よく耳にしますよね。

そもそも体幹とは、どこを指すの?と思っている人もいるのはないでしょうか?



体幹とは、広い意味では胴体のことで、頭や手足を抜いた部分です。

これには背中や腰回り、お尻も含まれます。



狭い意味で胴体のインナーマッスル(深層筋)のことを指す場合の「体幹」は

「腹腔」(ふくこう・ふっこう)という部分です。

腹腔を解剖的に説明すると、


1.横隔膜
  肺の下にある筋肉で、呼吸とともに動きます。

2.腹横筋
  背骨からつながりお腹をぐるっと回っている筋肉

3.多裂筋
  背骨を支えている筋肉で、骨盤底筋とも連動とも密接に関わっています。

4.骨盤底筋群
  骨盤や内臓を支え、排泄などにも関わります。

この4つで、イメージとしては内臓を包んでいる身体の奥深くにある筋肉です。


また、この部分にかかる圧力を「腹圧」と言い、

腹腔内の圧力で排便・排尿を助けるほか、女性の出産の際の原動力にもなります。




体幹を鍛えると体全体が引き締まって、美しいボディラインを手に入れることが出来ますし、

姿勢が整ってくるので、見た目年齢も若々しくなりますね。


また産後も体幹の筋肉が弱っているので鍛える必要があります。


6月のchizuの骨盤調整ママヨガのクラスのテーマは、

「腹筋&体幹を鍛えよう!」

ですが、

体幹の説明にあったように、体幹に腹筋も含まれるのですが、


さらに腹筋についても、皆さんにもう少し知識を持ってもらいたいなと思い、

このタイトルにしました!



腹筋は大きく分けると、3つ。

・腹直筋(身体を縮める縦方向の動き)

・腹横筋(ひねりや横方向の動きを生み出す)

・腹斜筋(コルセットのように内臓を収納する役割)

でしたね!



体型を整えるだけでなく、姿勢を正し、体のトラブルを避けるためにも、

体幹&腹筋を鍛えましょう!!



Img_c4f523081cafb3b0d7395e0368c20c9b
Img_218348e0622d0210fc1de2d62160a5aa
Img_79f9046dd024b49a1a05be0997dd7c76

骨盤調整ママヨガ、

chizuのクラス6月のテーマは、

「腹筋&体幹を鍛えよう!」です。


(体幹のお話は、長くなるのでまた次に!)


腹筋は大きく分けると、 腹直筋、腹横筋、腹斜筋があります。

どれも鍛えるのは大事だけど、特に産後は弱くなった「腹横筋」を鍛えましょう!



ハタヨガクラスも「腹筋」がテーマです。

夏に向けて、お腹まわり気になりますよね(*^^*)


「腹横筋」は腹筋群の中では最も深層に位置する筋肉(インナーマッスル)で

その線維は横向きに走行しており、

腹部の内臓をぐるりと取り巻くような構造になっています。

いわば天然のコルセットのような役割!

ベルトをぎゅっと引きしぼるような形で、

腹圧をグッと高めるときに働きます。

簡単にいうと、お腹をぎゅっと引っ込めるときに収縮している筋肉です。




「腹横筋」日常生活での効果

★腰の安定性が高まる(コルセットの役割!)

★体幹(胴体)全体の姿勢を安定させる

★せき、くしゃみがしっかりとできる
(くしゃみでぎっくり腰になる人いるよね。これも関係性あるかも)

★排便や分娩時に腹圧を高めて出やすくする

★ぽっこりお腹を引き締める


昨日のママヨガクラスでも、腹横筋や腹斜筋、いっぱい使いました!

「肘をついた板のポーズ」も最初はプルプルだけど、

だんだん長くキープできるようになってきますよ!

お家でも練習してくださいね!


Img_dd5bf91dd412eda9d78845696f8e79ed

今日のレッスンでのJくん♪

ベビーコブラが上手になりました~!



産後8ヵ月経ちましたが、まだ体が元には戻ってはおらず、

まだまだ改善中なのですが、、

私が生活習慣で気をつけている中の一つは、歩き方です。



産後のママさんはガニ股になっている人が多いです。

妊娠中のクセかついたままです。


毎回レッスンでも立ち姿勢をお伝えしてますが、

日常から立ち方、歩き方を正しく治していかなければ、

骨盤のゆるみ、開きも変わりにくくなります。



足の人指し指を正面に向けて歩くように心がけてくださいね!

私もめっちゃ意識して歩いています!


Img_39497ef66d188beae8e1c1f24a9d4be3

それから、歩くときは、「かかと」と「親指」をしっかり地につけて歩くように!

産後は内もも(内転筋)が衰え、足の親指の力も弱くなりがちです。



おしりの引き締めには大股歩きが良いです。

Img_50e699e7a4249b3c4e9ec3573371b7ab

日々進化している育児用品ですが、

2人目育児で買い替えた物、

一つは、ストッケフレキシバス。

長男のときは、空気入れて膨らませるバスを使ってましたが、

やがて穴があき、2人目のときはまた買わなくてはいけなくなりました。

また穴があくのも嫌だし、でもベビーバスは1ヶ月ぐらいしか使わないしな、、と

色々悩み購入したのですが、結果買ってよかったです!

最初からこれ買っておけばよかった・・。

なんでもそうですが、初めてことだらけでやってみないとわからないこと

だらけなんですよね。




ストッケのバスは、0歳~4歳まで使用できると説明に書いており、

たしかに4歳児の長男も気にいってたまにバスに入ってます♪




・折り畳めるので収納に便利

・7ヶ月の今でも、たまにベビーだけちゃちゃっとお風呂に入れたいとき、すごく便利

・水遊びにも使える

・使わなくなったら玩具入れなどにも

・キャンプとかにも持って行って水遊びできそう♪

という理由で、ベビーバスのわりには予算高めでしたが、買ってよかったモノでした。



Img_86275c7dc6543e2ce4ce3d02b7aecafc

GW明け、体がなんとなくだるくなったり、疲れが出だしたりして、

体調をくずしていませんか?



ここ最近、寒暖の差も激しいですね。

寒暖の差が激しかったりすると、自律神経が乱れやすくなります。

実はこれが体をだるくさせる原因の1つであったりするのです((+_+))



自律神経には

交感神経と副交感神経の二種類の神経があり、それぞれが相反する働きをしています。



交換神経は活動的になる神経で、副交感神経は休息の神経です。




そして自律神経と背骨は、密接な関係が!

自律神経は背骨を通っているのです。

背骨の歪みが生じると、自律神経にも乱れが生じます。



自律神経のアンバランスと身体の構造的歪み。

一見何の関係もないように思えますが、

実は、私たちの気づかない身体のメカニズムの中で密接な関係をもっています。




 自律神経の異常は、背骨、骨盤を歪ませる
         ↑↓
 背骨、骨盤の歪みは自律神経に影響する
         ↓
 血液・リンパ液の流れを阻害する
         ↓
 対応する臓器に影響を与える
         ↓
 各種病を引き起こす





背骨の歪みは、日常生活で何気なく行っている動作が原因になる可能性があります。


足を組んだり、横座りしたり、長時間のパソコン、どちらかに重心をかける姿勢、などなど。




産後のママさんだど、


やはり、抱っこなどで、骨盤で子ども支えたり、片方ばかりを使ったりしてしまうのは、


歪みの原因ともなります。


仕方がないのはすっごくわかるんですが、、(>_<)





ヨガの練習では流れるような呼吸と動作で、


背骨を前屈したり後屈したり、ねじったり、逆転のポーズで詰まった背骨を解放していきます。


尾骨から頭頂まで背骨を活性化させていきます。




自分で背骨が歪んでいるとか、目で見れないですが、


ヨガをしていると、左右どちらかやりづらい方があるとか自分で気づくことができます。


そうして練習していると、少しづつ変化が起こります。




一生付き合っていく自分の体。


あきらめずに、大切に、意識をもってケアをしてあげてほしいです。




自律神経を整えるためにも、背骨の歪みを正しましょう!


Img_1b97b8a4e98f50e066f9d628035475d1
Img_bab2a7bf8755a06797a498510fb43936

GW後半スタートですね。

お休みだから、みんなお出かけで参加者少ないかな〰と思ってましたが、

昨日、5月3日は満員御礼でした!ありがとうございます✨


5月の骨盤調整ママヨガ、chizuのクラスは、

「背骨を整えて、美しく正しい姿勢に!」

がテーマです。

新町ヨガ部、船場のハタヨガクラスも「背骨」をテーマにしています。



産後のママさんのお悩みで多いのが、「背中がバキバキなんです・・」

というお声。




実は背骨は体の中心にあるのではなく、

中心より背中側についてるのです。


だから本当は、少し後ろの反った方が体が安定していて、

前屈みになると、背骨などな緩まり不安定になります。



抱っこやおむつ替え、洗い物、バギーを押す動作など、

産後の行動ほとんどが前屈みに姿勢ですよね。


前屈みの体勢で作業するのは、背中側の筋肉に、

と~っても負担をかけてしまってるのですね(>_<)(>_<)

そりゃあ背中の筋肉がガチガチに硬くなってしまうわけです。



だからといってやらないわけにはいかないですし。。


なので、普段からどう自分でケアをし、バランスをとっていくか、

背骨を整えていくか、ってことでレッスンしていきます!



Img_cd114192a95c41c2e92c839c9d0e977c


もう4月も終わりですね。

4月のレッスンは、「おしり」がテーマでした!

chizuの子連れの骨盤調整ママヨガでも、

「お尻のコリをほぐして骨盤調整 ~腰痛・冷え解消~」

とお尻をテーマに行いました。


2,3週目あたりには、ペアになってお尻たたきしましたが、

皆さん気持ちいい~~ってとろけそうな顔されてましたよ(*^^*)

お尻たたきと言っても、軽くトントンするだけでめっちゃ気持ち良くて、

腰が軽くなるのです!

お尻がこんなに凝ってて硬いんだなーと実感していただきました!


たまにはこんなペアワークで補助法やるのもいいですね。

やはり自分でやるより人にやってもらった方が気持ちいい~です。




お尻の筋肉が凝り固まってると、腰痛や冷えの原因になります。

デスクワークの方は特にお尻を動かさず同じ姿勢で固まりがちです。



お家でもお尻を緩めるストレッチやってくださいね!

写真のハッピーベイビーのポーズや、片脚を伸ばした鳩のポーズなど、

テレビ観ながらとか寝る前などにやりやすいと思います。


Img_ca9151bd51a44eed85dc876dd0b2e5cc

4.21(土)の朝、
saki先生の産後ママヨガクラスでした。

昨日は、私も指導者ではなく、受講者として子連れで参加させてもらいました。

次男ベビーはいいとして、やっぱ長男はうるさいです笑。

久しぶりに1つ下のK君やMちゃんと会えて、にぎやかに遊んでました♪


昨日は4歳児の我が息子と3歳のキッズが3人来てくれてましたよ!
Img_2448c65afcf1958eae25c8821f955adb

土曜日の朝クラスは、ワーキングママさんのためにも!と開講しております。


土日は、平日のお仕事、家事育児疲れでゆっくりしたいところですが、

ぜひ土曜日の朝のヨガに参加してもらいたいです。

ヨガで体を動かしたら、実は心身もリフレッシュして疲れがとれやすくなるのです。



この4月からお仕事復帰されたママさんも多いかと思いますが、

疲れがたまり自律神経が乱れやすいのが、またこれからの5月。

ゆっくりと呼吸する時間を作ってみてください。


ヨガはいろんな気づきをもらたしてくれることと思います。


Img_09905eb46a14fc3174e54e649035e701

船場ヨガ部の子連れのママヨガ担当されていたyuka先生が

会いにきてくれました♪

いよいよ4月下旬に出産予定でもうすぐ!


絶対安静も解除されたそうで、すこし動けるようになったそうですよ。

無事に出産日も迎えることができて本当に良かったです。



二人目出産は、切迫早産にもなりやすいそうです。

また1人目のときとちがうことが起こったりもします。

大したことではないですが、わたしも色々実感しました。



産前も産後も、何が起こるかわかりませんね。

私も次男が産後すぐNICUに入院するなんて思わなかった。。



あんまり神経質になるのはよくないと思いますが、

五体満足で健康で生まて育つって、ホント、当たり前じゃないし、

有難いことなんだな、って改めて思います。



yuka先生、元気な赤ちゃんの誕生、楽しみにしてます!!