Img_79f9046dd024b49a1a05be0997dd7c76

骨盤調整ママヨガ、

chizuのクラス6月のテーマは、

「腹筋&体幹を鍛えよう!」です。


(体幹のお話は、長くなるのでまた次に!)


腹筋は大きく分けると、 腹直筋、腹横筋、腹斜筋があります。

どれも鍛えるのは大事だけど、特に産後は弱くなった「腹横筋」を鍛えましょう!



ハタヨガクラスも「腹筋」がテーマです。

夏に向けて、お腹まわり気になりますよね(*^^*)


「腹横筋」は腹筋群の中では最も深層に位置する筋肉(インナーマッスル)で

その線維は横向きに走行しており、

腹部の内臓をぐるりと取り巻くような構造になっています。

いわば天然のコルセットのような役割!

ベルトをぎゅっと引きしぼるような形で、

腹圧をグッと高めるときに働きます。

簡単にいうと、お腹をぎゅっと引っ込めるときに収縮している筋肉です。




「腹横筋」日常生活での効果

★腰の安定性が高まる(コルセットの役割!)

★体幹(胴体)全体の姿勢を安定させる

★せき、くしゃみがしっかりとできる
(くしゃみでぎっくり腰になる人いるよね。これも関係性あるかも)

★排便や分娩時に腹圧を高めて出やすくする

★ぽっこりお腹を引き締める


昨日のママヨガクラスでも、腹横筋や腹斜筋、いっぱい使いました!

「肘をついた板のポーズ」も最初はプルプルだけど、

だんだん長くキープできるようになってきますよ!

お家でも練習してくださいね!