Img_4916c73e09ba03c3be2eee425f027e6b

寒さが増して、風邪や体調不良の方も多い時期です。
家でゆっくり過ごすのもいいですが、体がしんどくて寝込むのは嫌ですね。


寒いと自然と肩に力が入ったり、猫背になったり、
いつもより肩こりがひどくなる方もいます。


寒いと人間や動物も縮こまりますが、
秋か冬のかけて、骨盤や肩甲骨、頭蓋骨が締まる時期なのです。


骨盤や肩甲骨、頭蓋骨が閉まる時、一緒に筋肉が硬くなりがちです。

それが腰痛や肩こりや頭痛などを引き起こすこともあります。



体が縮むと、

・肩の筋肉が縮んで → 肩こりになる
・頭の血管が縮んで → 頭痛が起こる

などという不調が起こることがあるのです。

なので、この時期に筋肉を緩めておくと、痛みやコリを起こすことなく、
身体が冬支度をすることが出来ます。


まだまだ寒い冬はこれから!

身体の縮みを改善するため、
12月のレッスンでは、しっかりと、肩甲骨をほぐし、血行もよくしていきますよ!


肩甲骨のあたりは、手足腰、そして首などにつながる筋肉やスジが集中している場所です。

このあたりの血行が悪かったり、凝り固まっていたりすると、
それは全身にも影響するのです。


ぜひ日頃から肩甲骨まわりを動かしてくださいね!

肩まわしをしたり、う~んと伸びをするように腕をあげる動作だけでもOKです!