Img_87822f408f742ccdb080fe8c5d2cd8c7

少し涼しくなって過ごしやすくなりましたね。

でも油断大敵で、この時期も体調崩される方が多いのです。

実際、今週も体調不良でにキャンセルありました。。



夏に冷えた体が、体調を崩しやすくなります。

自律神経も乱れやすく、なんとなく体がだるく感じたり。

ヨガで冷えた内臓を温めましょう!



今月は股関節がテーマですが、股関節は骨盤とつながっています。

股関節まわりもしっかり動かすことで、骨盤内の臓器の働きも良くなります。



骨盤の中にある内臓って?

女性だと、子宮、膀胱、卵巣 、卵管、直腸。

男性だと、膀胱、前立腺、精嚢、直腸。


冷えは大敵ですよ!



Img_ff7121482596dcf34bc6af1ea154be07
Img_15a73ea159ebcfa84bb23d0dd043342d

9月1週目は、ハタヨガクラスでは、

「ハッピーベイビーのポーズ」で股関節をほぐしました!


このポーズは股関節だけじゃなく、

お尻、太もも裏をほぐし、背骨のストレッチ効果がありますよ。


また、脳を休め、ストレスや疲労軽減にも効果があると言われてますし、

「むくみ」や「デトックス」に効果大の「腎経」もほぐしてくれます

(「腎経」とは、腎の調節、生殖や老化に関与する経絡のこと)。



ぜひ、寝る前などにも行ってみてください♪

カラダもココロもリラックスして眠りにつきましょう☆


うちの長男も上手です(^_-)-☆


Img_c091442fb2d9827871866a7154272147

7,8月と暑い夏は体がとてもむくみますので、

産後ママヨガのレッスンでは、

ブロックと壁を使って脚のストレッチしてます♪



私も2~3日に1回やってても、ふくらはぎがむくんでて痛いです(^_^;)

でも痛気持ちいい☆

コレやったあとは、脚が軽くなります♪



妊娠中も体はとてもむくみます。

一人目の妊娠中よりは、ヨガのおかげで今回はだいぶむくみはマシですが、

でも2回ほど就寝中にこむら返りになりました(>_<)




このストレッチ気に入って、お家でやるためにブロック買いました!

って方がお二人いましたよ(*^^*)


ちょっとしたことでも毎日やることは大切だし、

ぜったい効果として表れるはず!


Img_19c61d998307d8c5c14259cccf7db9c0

夏真っ盛りですね!

こんな暑いときはと、

7月は「シータリー呼吸法」をレッスンメニューに取り入れております。



「シータリー呼吸法」は、50度近く気温が上がる

インドの厳しい環境で生まれた呼吸法。

シータリー呼吸法は「口から吸って鼻から吐く」という呼吸法になります。



舌を外に出して、舌でストローのような筒状の管を作り、そこから空気を取り入れます。


この「舌を出す」という呼吸法は、
犬が体温調整をするために舌を出してハアハアと息をするのと、原理的に同じ様です。

犬は汗をかかないため、舌の上の水分を使って気化熱で冷やします。


シータリー呼吸法も、舌を外に出してそこから空気を取り入れることで、

気化熱により舌に当たる空気は冷たくなるのです。

そして、体内に溜まっている温かい空気を鼻から排出することで、

効率よく冷たい空気と温かい空気を循環することができ、

結果、体温を下げることにつながっていきます。



体の内側から冷やし、
血液を浄化し、のどの渇きも癒してくれます。


いつでもどこでもできるのでぜひマスターして

この暑い夏を乗り切りましょう!!


Img_e538549dd24dd96c307fd910a96c9052

「サギのポーズ」で脚のむくみ解消しましょう!

ハタヨガクラス、3.4週目は「サギのポーズ」を練習します。



実はほかの季節に比べて、夏はむくみやすいんです。

夏がむくみやすい原因の一つとして、発汗が挙げられます.



汗をかくと体内の水分が失われるため、自然に水分を補おうとします。

また体を冷やそうと、むやみに冷たい飲み物をたくさん飲むことが増えるため、

体内にどんどん水分がたまっていきます。


水分がたまったうえに冷たい飲み物や冷房などによって

知らず知らずのうちに、体は冷えていきます。

この冷えも血行を悪くし、むくみの原因となります。


また、汗によって排出されるのはビタミン、ミネラルなどは、

むくみを防ぐのに必要な成分なので、

暑さで体力を失っている状態でこれらが不足するといっそうむくみやすくなります。



壁を使って、脚を上げておくのも、むくみ対策になりますね。



ヨガでむくみ、体のケアをしましょう!


Img_16a23d3d1eabb72106258fe682d51d65

新町ヨガ部&船場ハタヨガクラスの7月テーマは「内転筋」です。


7月1週目は

椅子のポーズをブロック挟んで練習します!

内転筋を強化!下半身強化!体幹も鍛えましょう!


椅子のポーズのポイントは

・遠く後ろに椅子があると思ってお尻を後ろに引いて椅子に座るイメージで。
 上半身は少し前傾させて

・膝を曲げたとき、膝が爪先より前に出ないように

・腕を上に上げるのが辛かったら肩の高さで上げてもOK

・腰が反らないように、お腹を背骨にひきよせるようにしましょう



ちなみに、産後ママヨガクラスも7月テーマは「内転筋」です。

「内転筋」は、妊娠中や産後に弱くなりやすい筋肉のうちの1つです。


産後の内転筋はゆるゆるです。

内転筋がゆるゆるということは、骨盤底筋もゆるゆるです。


内転筋は骨盤の前面である「恥骨」から始まるものと、
背面にある「坐骨」から始まるものがあり、

いずれも太ももの骨の内側まで繋がっているのです。


内転筋は骨盤底筋の働きを助ける、縁の下の力持ちのような存在!



ということは、「内転筋」を鍛えると骨盤が整い、

骨盤が整うと、骨盤内の内蔵(子宮、卵巣)の位置も安定します。

内臓の位置が整ぽっこりお腹も解消されるのです。



引き締まった脚、太ももを作るなら、内転筋も鍛えましょう!


それだけでなく、骨盤や姿勢にも関わってくるのです!



 
Img_a7ebabb404349b9504a8abb310c9dbba
Img_c1dd65f73df71a9e7038091a6ff0d293

一昨日、火曜日。

某市児童館さんのママヨガに出張ヨガレッスンでした。

今回は体育館!

体育館なんて懐かしくて新鮮!



受講者は1歳~2歳児のママさん方ですが、

今お悩みの症状を伺うと、

肩こり、腰痛、膝の痛み、腱鞘炎、そして以外にも頭痛の方が多かったです。

雨の日の片頭痛もあるけど、肩こりからくる頭痛が多いようですね。



暑かったけど、窓全開で風の音が気持ちよく、

ママさんもめっちゃ体が楽になった~と喜んでいただけました♪



7/7(金)も出張ヨガがあり、ヨガ部のレッスン休講にしたくないのですが、

船場ヨガ部の産後ママヨガはお休みさせていただきます。

7年ぐらい前からお付き合いさせていただいてる所でして、

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
chizu


Img_9210f12b22c74f875e30f55de781d07b
Img_9cc5b3b15d45e33a1458a988991bd982

5月もあっという間に終わりですね。

ハタヨガクラス、最終週は、ねじりのポーズの総仕上げです!


「ねじって体側を伸ばすポーズ」は、

バランスも必要になりますが、

後ろの足のつま先をしっかりと立て、

脚の裏側を天井に向かって引き上げると安定感が出来ます!

中心軸がズレないように、頭の位置は足と足の間!



船場ヨガ部、火曜日19:00~はEtsuko先生のレッスンです♪

Img_f7ee4d580ec5bd4908c9621a5e6dd596

あっという間に3月も今日で終わりですね。
産後ママヨガクラスの3月のテーマもアップし忘れてました(^_^;)

3月は「骨盤調整~お尻とお腹にフォーカス」でした!

3月の季節は骨盤が開いてくる時期。

産前や産後の方でももちろん季節的な面では
同じように骨盤が開いてくるし、
影響も受けます。

産後だからといって骨盤を締めるだけでなく、開く力も大事。

左右のズレや前後の傾きなども調整し、色々動かしていくことが大切。


産後ママヨガクラスでは、太ももの前側を伸ばすポーズは毎回行っています。


が、3月はしっかりポイントを押さえて
いつもより長めに時間をとり伸ばしていきました。


写真の絵のように、いわゆる「三日月のポーズ」ですが、
手を上に上げなくてもかまいません。


ポイントも、産前産後の骨盤アドバイザーの講習で学んだことを取り入れていきました。


1つ1つのポーズをじっくり丁寧に行うというのは、
私のレッスンでのポリシーでもありますが、
それの大切さ、そして効果の高さを改めて思い知りました!


このポーズは、特に骨盤前傾の方(そり腰)の方の調整になります!


腰痛の方は、だいたい太もも前側が硬くなってるので、

伸ばすことにって腰痛の緩和になります。


太もも、脚を引き締めたい方は、このポーズを毎日行ってください!

(2,3分でいいから毎日やることが大事!)


そして太ももの前伸ばすことによって、

消化器官の働きが高まり、便秘の解消になります!

これは、実際今月生徒さんから効果があった!というお声もありました。


「昔からずっと便秘で、2~3日出ないのが当たり前でしたが、
今月びっくりするぐらいほぼ毎日出てます!」

「特に便秘じゃないし、普段毎日出てますが、
レッスン受けた日のあと、いつもよりめっちゃ出た気がします!
宿便ってやつですかね?!(笑)」



などというお声がありました。


やはり、毎日しっかり便を出すということは大事で、

便秘を解消すると代謝も高まりますよね。


産後じゃなくても、

脚痩せしたい方、便秘の方、腰痛の方、

骨盤整えたい方は、

ぜひ毎日まずこれだけでいいので行ってください(*^^*)


ポイント押さえて効果的に行いたい方は、

chizuの産後ママヨガクラスにご参加ください♪


ちょっとでも、毎日やるのが大事です!

人に言ってるだけではダメなので、私もレッスンない日はお家でやります!

太もも気になりますので(笑)


Img_abf6efe0b00a5d9829f32dcd516ff58e
Img_aee3dd634173756565d0f6df802a6c9b

今週火曜日、いつもご依頼くださってる

某市の児童館さまでの出張ヨガのお仕事でした。

乳幼児のママさん対象のクラスですが、

妊婦さんが4人もいらっしゃったので、

産前産後どちらでも行えるレッスン内容ですすめていきました。



講座のアンケートに

「また同じ先生に来てもらいたいです。」と

有難いお言葉をいただいて、

本当にこのお仕事やっていてよかったと嬉しく思いましたし、

船場ヨガ部での産後ママヨガクラスも、

同じ産後ママとして、

絶対必要性の高い場であるから続けていきたいと日々強く思ってます。



先日受講した、産前産後の骨盤アドバイザーでの知識や骨盤エクササイズも活用できました!




3月の産後ママヨガクラスのテーマは、


『骨盤調整』~お腹のお尻の筋肉にフォーカス~


です。



季節的にも春に向けて骨盤は開いていきますので、

産後といえども、3月は骨盤をゆるめていくことも大切なのです。


骨盤の左右高さを調整したり、前傾後傾を調整したり。

とにかく骨盤を色々動かしたり、骨盤底筋を鍛えたり。


そのために硬くなったお尻の筋肉をほぐしたり、伸ばしたり、

お腹の筋肉のばしたり、

太ももの前側、後側をしっかり伸ばしていきます!