Img_d8015c3eec577c3785c243c0b2675ad9

風邪や体調不良でレッスンお休みします・・という方が増えてきています。


暑い夏が過ぎ、さわやかな風が吹き始めてる秋ですが、
朝晩の気温の変化や、日によっても暑かったり寒かったり様々で
風邪をひきやすい季節でもあります。


夏の暑さが終わって疲れが出てくる秋。
抵抗力が少なくなってくる今、
長引きやすい秋の風邪にも注意が必要です。


どんな時期でも風邪をひきやすい人、ひきにくい人がいます。

その分かれ目はカラダの抵抗力=免疫力の強さにあります!



★★★カラダを守る免疫力★★★


風邪の原因の80~90%はウィルスといわれています。
空気が乾燥していると長時間漂ってるので秋~冬にかけて風邪が流行する一因です。

風邪の薬は症状を和らげたり抑えたりするだけのもので、
最終的にウイルスを撃退するのは、外からの外敵を退治し、
体の健康を維持する力=免疫力なのです。



●秋風邪にならないための免疫力を上げる3つの方法

1.体温を上げる

  体温が上がると血液の流れが良くなり免疫力があがります


2.バランスの良い食事を

  免疫力を上げるためには、これだけを食べていればいい、という食品はありません。
  バランスが大事です!


3.ストレスをためない

  ストレスを受けると、自律神経のバランスが崩れ、食欲不振や血行不良を起こし、
  しいては免疫力の低下につながってしまいます。
  ストレスの原因は人によって様々ですので、自分なりの解消法を見つけましょう。



体温を上げるには

・入浴
・ヨガ、大股でウォーキング、運動など
・足、お尻が冷えてる方には、内またカイロがオススメ(また方法を載せますね!)


時間がなくてもできるだけ寝る前など、毎日5分~10分のヨガをしてみてください!

何のポーズをやったらわからないとう方は、

太陽礼拝だけとか、座った前屈、肩甲骨を意識して肩まわし、など、

少しだけでもいいから毎日やることがポイントです!!



Img_ad0d59af54082d2ed5e6220fa0447500

(去年にアップしたブログです。

読み返すと気持ちも入れ替わるので再度アップします)




雨の日に「身体がだるい」「眠たい」「なんだか、元気がでない」

といったことはありませんか?

偏頭痛が起こる方もおられますね。



それは雨と自律神経が関係しているせいかもしれません。



自律神経には「交感神経優位」の状態と「副交感神経優位」の状態とがあります。



天気が晴天で高気圧の時は、

人間は自分では制御できない部分の所で「交感神経優位」となり、

・血圧、血糖、心拍上昇
・精神の興奮、高揚、不眠、意欲の向上
・分泌、排泄機能低下、痛みの鈍化

主には以上の「エネルギー活性化・活動状態」になります。

快晴でスカっとした天気なら、元気全快になりますよね。



それに対して曇りや雨の低気圧時は「副交感神経優位」となり、

・血圧、血糖、心拍低下
・疲労感が出やすい、意欲低下
・分泌、排泄機能活性化、
・食欲増加、消化吸収促進
・心身のリラックス状態

以上のような「エネルギー蓄積」に向いた状態となります。

全身の循環不良を起こし、肩こり・腰痛や体調不良の一因になります。





雨の日には身体をリラックスさせる「副交感神経」が優位になるので、

身体がだるくなったり、眠たかったりするのです。



しかし、何でもかんでも低気圧(副交感神経優位)が悪い、というわけではなく、

低気圧が全身の循環不良を呼ぶのなら、気圧の低い日に循環機能を上げてやればいいのです。




ネガティブに考えず、ポジティブに!

この身体の仕組みを知ると、雨の日に身体がだるくても、

『今日は、身体のリラックスの日』と捉え、身体のだるさも、眠さも、

心地よく思えるようになると思います。



また、雨の日こそヨガで軽い運動やストレッチをしてあげるのがおすすめです。


そうすることで、副交感神経と拮抗して働く交感神経が刺激されるので、

自律神経のバランスが整いやすくなります。





■雨音にはリラックス効果が
実は、雨音にはリラックス効果があります。
雨音を聞くと、リラックスするときに見られる脳波の一種、α波が出るのです。
「雨はいやだな~」と思ってばかりではなく、雨音に耳を傾けてみてください。



■雨の日はスペシャルケアを
雨の日は紫外線量も晴れの日と比べると少なく、湿度も高いので肌が乾燥しにくいです。
保湿してくれるのはいいことですね。


■自分磨きの時間に
「外出できなくて最悪」とか、「雨ばっかりでつまらない」と思ってばかりいると、
美しさは損なわれていきます。
ポジティブに捉えて、小さなストレスを溜めないことも美人になるコツなのです。



雨の日の美人になる過ごし方をしてみてくださいね!


憂鬱な気持ちは考え方次第で変わります☆





Img_ef1c4ba324f887b021044bdb98f2e9b1

新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)の

4月のテーマは「おしり美人になる!」です。


★おしりの筋肉を使うポイントは★

「大股で歩く!」です。


時間かけて長距離を小股で歩くよりも、

短い距離を大股で歩く方が、おしりの筋肉を使いますので効果的です!

股関節も大きく動くので、消費カロリーも増えますし、

痩せたい方には大股で歩くのがオススメです。


普段お尻の筋肉って以外に使われていない生活をしがちです。

デスクワークの方や、椅子に座る・洋式トイレなど欧米化した現代の生活ではとくにそうです。

体の中でも大きな筋肉を鍛えることで、

基礎代謝(何もしないでも消費されるカロリー)が高まり、

脂肪も付きにくくなりますよ。



大股歩きのメリットは他にもいっぱい!


<むくみ解消>

大股歩きによって、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉を
より効果的に使うことができます。
そのため、足先にたまりがちな体内の水分がきちんと心臓へと送り返されるので、
足のむくみを解消してくれます。
冷え性の予防にもつながるでしょう。


<姿勢を矯正できる>

試しに、大きく一歩を踏み出してみてください。
背中が少し後ろに反って、まっすぐに伸びませんか?
猫背のままだと、歩幅を大きく取るのが難しいですからね。


<便秘解消>

大股で歩くことで、腸のぜん動運動も活発になります。
これが弱まると便秘になってしまうんですね。


<太ももが引き締まる>

大股で歩くと、太ももの筋肉がよく伸縮して、刺激されるので、
太ももを引き締める効果があります。
モデルさんが大股歩きでウォーキングしてるのは美脚のためなんですね!


<セルライトを除去>

下半身が太くなる原因の1つであるセルライトは、太ももの裏側にできやすいものです。
大股で歩くと、太ももの裏側がストレッチされて、
セルライトを除去する効果が高まります。



そろそろ薄着になる季節。


大股歩きで4月のテーマ「おしり美人」を目指しましょう!


Img_3adec11827a03bddd6b04cf8fc184709


今日は産後ママヨガのレッスンお休みをいただき、

産前産後の骨盤アドバイザーの講座を受講してきました。



先生が元助産師さんであることもあって、

ヨガ以外からの方面での骨盤のこと、出産、産後のいろんな事が聞けて

とても勉強になりました。



船場ヨガ部での産後ママヨガクラスやマタニティクラス、

また自分自身のケアにも役立てたいと思います!


久々に一日勉強の日でした!


Img_4b5f29ecc952bb0c53aeac80e96db2a0

そろそろ年末大掃除の床ワックス掛けが控えていますが、
船場ヨガ部は広くて床掃除がまぁまぁ大変です(^_^;)


でも床の雑巾掛けは、産後ママさんにもオススメ!

産後に必須の骨盤底筋が鍛えらるのです。

昔は、和式便座だったり、床の雑巾掛けで
普段の生活で自然と骨盤底筋を鍛えれたようですが、

現代の欧米化した生活環境では衰えがちですね。


新町ヨガ部でも、megumi先生、yumi先生共に、
週に1回は床の雑巾がけを行ってもらってます。

ワイパーでなく、手で水拭きです。

皆様に、清潔に快適にヨガをしていただけるよう心を込めて拭いております。

そんでもって骨盤底筋も鍛えられております!


年末年始、ヨガお休みの間、
お掃除しながら鍛えておいてくださいね(*^^*)


Img_7f1f710ec16c89fc328ed98a9e870b2a

風邪引きさんが多いので、風邪対策ハーブティーを☆

欧米ではインフルエンザの特効薬としても用いられているエルダーフラワー。


【エルダーフラワーのハーブティー】

風邪、インフルエンザ、鼻水、喉の痛み、花粉症の緩和。
発汗、利尿作用、保湿作用。マスカットに似た甘い香り。


ブレンド例

⚫エルダー+レモングラス
⚫エルダー+レモングラス+ペパーミント少々
⚫エルダー+ルイボス
いずれもステビア少々入れるとさらに美味しく飲みやすい♪
寒いときはジンジャーをプラスして。

⚫エルダー1杯+ローズヒップ2分の1杯


あとはヨガして免疫力アップしましょう!

Img_584d5c967a049399346c54aa0254e94b
  
10月10日(月)は船場ヨガ部にて、

めぐみ先生のアーユルヴェーディックヨガセラピー特別クラスです!
ご予約くださった皆様、ありがとうございます。

レッスンは、
座学、ヨガ、そしてお菓子とチャイ付きです♪


カルダモン、シナモン、ジンジャーのスパイスを使った豆乳チャイをお出しします!

スパイスを入れて煮出して作るインド式ミルクティー、

美味しいだけでなく、身体にとってもいいのです。



チャイの効能

■冷え性改善
暖かい紅茶はもちろん身体を温める効果がありますが、
チャイティーはスパイスの効果で冷え性を改善させてくれます

■お腹の調子を整える
カルダモンなどのスパイスには消化を助ける働きや整腸作用があります。
食事には取り入れづらくても、チャイティーで飲むだけなら簡単に摂取可能◎

■疲労回復
疲労回復の効果も望めます!
また、紅茶そのものも睡眠を助けてくれるのでぐっすり気持よく寝て、
疲労も回復してとってもいい気分。


『ジンジャー』…胃の働き、血行、新陳代謝を良くし、
 咳、目眩、手足の冷え、腰痛にも効能あり

『シナモン』…腹痛、下痢、嘔吐と胃の調子を整えてくれる

『カルダモン』…疲労回復、整腸作用、体を冷やす



レッスンの最後はチャイを飲みながら、アーユルヴェーダのお勉強しましょ♪


お楽しみに~!!


Img_9f23c9b7905b397950f401461f4b5f1c


今月のテーマ「肺」ですが、

肺は、呼吸を通して唯一空気に触れる臓器です。

乾燥した空気を直接受け止め、

肺に通じている鼻やのどを痛めないためには、

肺を潤すことが何より必要です。



ヨガや呼吸法で肺の強化、そして食べ物で肺を潤しましょう!



●食べ物で改善する秋の養生法

「医食同源」という言葉がありますよね。

季節の旬の食べ物が、
症状を緩和したり、予防するパワーがあります。

秋の乾燥を予防する食べ物を取り入れるようにしてみてください。



・梨やブドウ
不足しがちなビタミン類が豊富に
含まれているだけでなく、肺を潤してくれる食べ物です。



・水分不足を補う食べ物
百合根、ギンナン、サトイモや長イモ、
松の実、クルミ、豚肉、白キクラゲ、イカ、ハマグリなど


・肌荒れや冷え症などの症状がある人は補血作用のある食べ物を!
ひじきやアサリ、カキやイワシなどの魚介類、鶏肉や羊肉、
黒豆、枸杞の実、ニラなど


ヨガ部でお淹れしてるハーブティの一つ、ハイビスカスも

肺を潤す食材です。



秋のうちに必要な栄養を取っておくことが、

冬の寒さに備えることにもなります☆


Img_f70b887c4318b07b3a18f2601315ccd9

ハーブティの新作ブレンドできました♪


★夏バテ対策ブレンド
・マテ
・ローズヒップ
・ペパーミント

飲むサラダと言われるほど
ビタミン、鉄分、カルシウムが豊富で肉体疲労の改善をサポートするマテに、
栄養補給に役立つローズヒップ。
ペパーミントとちょこっと入れることで、夏にぴったり爽快感のあるブレンドです♪



★目の健康ブレンド
・アイブライト
・カモミールジャーマン

パソコンやデスクワークで目を酷使する方多いですよね。
アイブライトは酷使した目の充血、かゆみなどを和らげます。
抗炎症作用のあるカモミールと合わせリラックス効果も。



★元気が出る酸味のあるハーブブレンド
・ハイビスカス
・レモングラス
・ペパーミント

ハイビスカスに含まれるクエン酸には、疲労回復効果があります。
さらに消化促進、食欲不振に効果的。




ヨガ後に温かいハーブティでほっこりスッキリしてくださいね(*^^*)


Img_3c8ded32a28bf9b25bd478b6d3849f2c

夏風邪なのか、最近体調不良の方が増えています。

毎年ですけど、冬の風邪に匹敵するぐらい
「体調不良でお休みします・・」ということが多い時期です。

夏風邪は疲れなどが溜まって免疫が落ちると
感染しやすくなると言われています。


なので夏場は油断をせずに体力をつける!

免疫力を上げるような生活を送ることが重要になります。

食事や睡眠、適度な運動、大事ですね☆



昨日の産後ママヨガクラスでは、

「天然の抗生物質」とも呼ばれるエキナセアというハーブティ

+カモミールティを飲んでいただきました。



エキナセアは抗菌作用、抗ウイルス作用に優れていて、

免疫力アップには欠かせないハーブです。




ヨガをすることで免疫力も高まります。

アツイ夏を元気に乗りきりましょう!