●チェアヨガ ワークショップ行います!

Img_b479248df93eb5eb238332e79df71019
Img_a6bda941e3e6c5e6b9249394e3c51a57

わたくし、顧問chizuが「チェアヨガ」の出張ヨガを行います!


3月24日(日)11時~12時

KLASI COLLEGEさん2階 にて行います。

(日記のページにも詳細載せてます)



場所は大阪港駅(天保山)下車徒歩2分。駅降りたらすぐです!

古い建物をリノベーションされていて、1階はとても素敵なカフェです。

私も雰囲気がすっごく好きで、ぜひぜひ皆様にも来てもらいたい!と思いました♪



チェアヨガは、椅子を使って行うヨガです。

体力に自信がない方でも、初めての方でも安心して行えます。

着替えなども要りませんので(なるべく動きやすい服装がいいですが)

気軽にできるのがいいところ!



そして凝り固まった肩などもスッキリさせれます。

いくつかポーズを覚えたら、家が仕事場などでも、休憩中にできますよ!



チェアヨガ終わったら、1階のカフェでランチするのもよし、

海遊館にいくのもよし!


ぜひお友達やご家族と一緒にご参加ください♪


ご予約はKLASI COLLEGEさんのHPサイトへお願いします!


詳細・ご予約は→   (Click!) 





KLASI COLLEGEさんのHP
 (Click!) 


他にも塩麹作りなどのワークショップが開催されてますよ。


ラッキーなことに椅子がたくさんあるとのことで、

たくさんの方が参加してくださったらいいな!と願ってます。



ぜひご参加ください(*^^*)

Img_ce9960bc3ef6c925c86ab880c40d598e
Img_580886bcd8c792708cb728b97b95ef43

●2019.3.2  2月のテーマ<船場ヨガ部(骨盤調整ママ・産後ママヨガ)

Img_c20be018c84de223f6e293cd6cbe6b07

★骨盤調整ママヨガ(chizu)★

『骨盤底筋強化&骨盤の開閉力を高めよう!』





Img_3892420250e9892c81e08d8afe4daed2
★産後ママヨガ(shizuka)★

『お腹周りを引き締めてすっきりお腹を目指そう!』

●2019.3.1 3月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>

Img_b852449b44e289cca8378176fe4bca6e

3月のテーマ  『骨盤美人になる!』
           ~骨盤を緩めてデトックス~



<3月の必須科目> 
★骨盤の呼吸法
★三角のポーズ  
★英雄のポーズ2
★立位の開脚前屈
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ
★橋のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目  『木のポーズ、コブラポーズ、合せき前屈』
                       
2週目  『木のポーズ、バッタのポーズ、仰向け合せきの腰上げ』
                      
3週目  『ワシのポーズ、弓のポーズ、針の穴のポーズ』

4週目  『ワシのポーズ、体側を伸ばすポーズ、亀のポーズ』




春はもうすぐですね。

この時期のテーマは「老廃物を排泄すること」です。


人のカラダは、春になると冬の緊張から徐々にゆるんできます。

1月に後頭部が開き、2月の肩甲骨が開いて、3月ごろには、骨盤がゆるんできます。

春に花が開くように、体も自然と開いてくるのです。



硬くなった筋肉をほぐしたり、骨盤を緩めるヨガのポーズや体操を春が来る前に行います。

すると、カラダいっぱいにエネルギーが充填されるのを感じます。

男性ならば、意欲やバイタリティーが増しますし、

女性ならば、生理や妊娠、更年期など、婦人科系を整えるのに効果的です。



3月のレッスンメニューでは、

★骨盤を緩めるポーズ ★骨盤を締めて整えるポーズ(緩めるだけでなく、開閉力が大事!)

★骨盤周りであるお尻の筋肉、股関節を柔軟にするポーズ、

★骨盤を起こす力(腸腰筋)

★お腹の力とお腹の伸び(腹横筋)

この5つの部分を強化、調整するポーズを取り入れて

骨盤を整えていきます。




冬の間に溜まった老廃物を今のうちに、

しっかりと体外へ出してあげましょう!

毒素を身体から取り除くことにより、春先の疲れやだるさがなくなりますよ☆



●2019.2.2  2月のテーマ<船場ヨガ部(骨盤調整ママ・産後ママヨガ)

Img_2f2a03a67605a0523b1add58e626b1ae
★骨盤調整ママヨガ(chizu)★

『ねじるポーズで背骨と背中を美しく!』



  




Img_a25291647b344342f04ca1f021415c40
★産後ママヨガ(shizuka)★

『股関節をほぐして骨盤を整えよう~!』

●2019.2.1 2月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>

Img_d7814414d90df8c676b583db08d290e6

2月のテーマ  『背骨美人になる!』
           ~ねじりで自律神経を整える~



<2月の必須科目> 
★カパーラバーティ呼吸法
★三角のポーズ  
★横立ち前屈のポーズ
★捻じった三角のポーズ
★パスチモッターナアサナ
★体の前面を伸ばすポーズ(リリースポーズ)
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目  『月のポーズ、コブラのポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ』
                       
2週目  『門のポーズ、バッタのポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ、』

3週目  『ねじった椅子のポーズ、斜面のポーズ、イスを使ってねじるポーズⅠ・Ⅱ』

4週目  『ねじって体側を伸ばすポーズ、弓のポーズ、イスを使ってねじるポーズⅠ・Ⅱ』
                


風邪、体調不良の方が多い季節です。

屋内と屋外の寒暖差が激しい寒い冬、

この大きな寒暖差で影響を受けるのが自律神経です。


体温を調節するために脳にある視床下部が自律神経を働かせますが

気温差が激しい日が続くと、自律神経はこの調節を頻繁に行いすぎて、乱れてしまいます。

自律神経と免疫力はお互いに影響しあって体を守っているため、

自律神経が乱れてうまく働かなくなると、免疫力が下がってしまい、

風邪を引きやすくなってしまう可能性があります。


また、それによって引き起こされる症状は、

腰痛、肩コリ、冷え症、不眠、だるさ、などの体調不良です。



それらを解消してくれるのが「背骨のねじり」です。


なぜ背骨をねじるといいのでしょうか?

それは自律神経が背骨を経由しているからです。

26個の骨が積み重なっている背骨の間を自律神経を含む多くの神経が通っているのです。

(自律神経とは、心臓や胃腸を動かしたり、呼吸をしたり、

血液を流したりといった無意識に働く体の機能です。)



しかし、普段背骨を動かす機会が少ないため、周辺の筋肉は凝り固まっています。

そこでねじる動作を行うだけで、

背骨とともに胸の部分も動いて深い呼吸ができるようになり、

自律神経も整えられるのです。


また、ねじるポーズは、腹部をもむというマッサージ効果に加え、

ウエストを引き締め効果抜群!



1月2月は寒くて当たり前ですが、

寒いと肩に力が入り、背中も丸まり、首、肩、背中はガッチガッチになりますね。

やはり予防策としては、運動やストレッチで血液循環をよくするのが良いですし、

特にねじりのポーズは、バツグンに背中のコリの解消になります。
 

風邪にも負けないように、体の中から温めて、免疫力を高めましょう!!




●2019.1.8  1月のテーマ<船場ヨガ部(骨盤調整ママ・産後ママヨガ)

Img_0eb1980b30c84d7a6887667c9036533c
★骨盤調整ママヨガ(chizu)★

『骨盤を支える足をととのえよう!』
  ~土台を整え正しい姿勢に~





産後のママは、授乳や抱っこでつい肩が前に入り、

胸がつぶれて呼吸がしにくくなりがちです。

胸を開いて気持ちも明るく!

正しい姿勢を身につけていきましょう!

それには まず「土台」である足から整えていきますよ!!



足は二足歩行である人間の体の土台です。

家も土台がグラグラしていれば、上に立つすべてのものが不安定になってしまいます。

足の問題はその上に乗る、骨盤、背骨などに影響を与えます。




しっかりとした正しい土台(足)を作ったうえで、

育児や寒さでコリ固まった体がらくになるよう、

肩甲骨を動かし、ねじりのポーズ、お腹を引き締めるポーズも取り入れていきます。




★産後ママヨガ(shizuka)★

『ゆったりとした呼吸と動きを合わせて、自律神経を整えるフレッシュ!』



●2019.1.5  講師紹介のお知らせ

Img_fa2d5c522e1901c7254d90532f616d7a

船場ヨガ部、2019年1月より、

●金曜日10:30~、13:00~(産後ママヨガ)

●日曜日10:30~(ハタヨガ)のクラスは


shizuka先生が担当になります!

新しく素敵な先生がヨガ部の仲間に入ってくださり、

さらにHappy&Enjoyでパワーアップしたヨガ部になりますよ!!

shizuka先生のレッスンをお楽しみに♪


資格
JYIA日本ヨガインストラクター会2級マスターアドバンスコース修了
日本フィトセラピー協会 ハンドケアセラピスト
マタニティヨガ20時間TT 修了



●2019.1.4 1月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>

Img_a92b849e88ddfbf9b079846d3082953d

1月のテーマ  『土台である足から整えよう!!』
           ~基礎作りは足から~



今年も大きく羽ばたける一年でありますよう、元気や勇気が湧いてくる立ちポーズで、
新たな年のはじまりを迎えましょう!!


<1月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズ1
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、スキのポーズ・・など


<週テーマ>
1週目  『ランジのポーズ、コブラのポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』   
                       
2週目  『ランジのポーズ、バッタのポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』
                      
3週目  『三日月のポーズ、弓のポーズ、片脚割り座前屈、サギのポーズ』
                     
4週目  『仰向の割り座、三日月のポーズ、片脚割り座前屈、サギのポーズ』 




足は二足歩行である人間の体の土台です。

家やビルも土台がグラグラしていれば、上に立つすべてのものが不安定になってしまいます。

足の問題はその上に乗る膝、骨盤、背骨などに影響を与えます。

「しっかりした土台」を知っているとヨガのポーズもグンと変わってきますよ!



   
今月のポイントは、

・「タダアサナ(山のポーズ)」で下半身を安定させ、中心軸を定めます。

・「三角のポーズ」で体全体を使って大きく動きます。
 腰や体側が よく伸び、足の長さを整え、内臓が刺激されデトッ クス効果も高いポーズです。

・ 「英雄のポーズ1」で、
 下半身を強く、骨盤の歪みを調整し、全身を引き締めます。
 足の裏の重心、足の伸ばし方、骨盤の角度、下腹部の締め方などを意識して行いましょう。

・座位やうつ伏せのポーズでも土台作りが肝心!




「老化は足からやってくる」と言います。

冬は代謝も落ち、脂肪が落ち辛かったり、冷え性にもなりがち。

下半身を十分に鍛えながら集中力、バランス力、体力を養い、

足を整え、美しい姿勢を作っていきましょう!



一年のはじまり、初心にかえって基本基礎をしっかりと学び練習しましょう!

●2018.12.29 レッスンスケジュールについて


ヨガ部の皆様、2018年もありがとうございました!


2019年1月より一部レッスン枠が変更となります。


新町ヨガ部
・水曜日 18:30~、20:30~のクラスはしばらくお休みとなります。

・月曜日 10:30~のクラスは1月末までで、一旦終了、しばらくお休みとなります。



船場ヨガ部
・木曜日 19:00~ハタヨガクラスはしばらくお休みとなります。


・金曜日 10:30~、13:00~の産後ママヨガと日曜日10:30ハタヨガの担当が、

shizuka先生にかわります。



休講クラスは再開できますまで、ご迷惑おかけしますが、

何卒よろしくお願いいたします。






●2018.12.11  キャンドルナイトヨガのおしらせ(新町ヨガ部)

Img_b6586d6e77af69ebc3623d424646b339
Img_7f9407d8d6468bc4bc7f4c336e7a3d79

2018年もあと少しですね。

1年間、頑張った身体とココロを、キャンドルの灯火とヨガを楽しみながら癒しましょう!

ということで、

新町ヨガ部でキャンドルナイトヨガレッスンを行います♪



★2017年12月17日(月)、18日(火)、19日(水)の3日間

 18:30~と20:30~の夜のクラス


ゆらゆらとゆれるキャンドルの炎には「1/fゆらぎ」という、

リラックスさせる効果があり、

この1/fゆらぎは心臓の鼓動や、自然界における小川のせせらぎ、

そよ風、星の瞬きなどの周波数と同じリズムを刻んでいます。

さらにキャンドルが燃焼する際、微量の水分を空気中に放出することで、

マイナスイオンが発生され、その量は滝から放出される量よりも多く、

森林浴効果が期待できます。


また、キャンドルを灯した空間に1時間いた時に脳が感じる癒しの効果は、

スパ1時間と同じと言われています。



年末は忘年会や色んな用事で慌ただしくなりますが、

忙しいときこそヨガしましょう!

忙しいときに体調を崩しては、どうしようもないですよね。

運動をすることで、体はリラックスすることができます。


万全な身体で新たしい年を迎える準備をしましょう!!



Img_e6c44c6669253ed562139a33d731284a