●2017.6.23  7月休講のおしらせ

ヨガ部の皆様、いつもありがとうございます。

下記クラスが休講となりまので、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。



<新町ヨガ部>

・7月17日(月・祝) 18:30~、20:30~


<船場ヨガ部>

・7月5日(水)13:00~(産後ママヨガ)

・7月6日(木)10:30~(骨盤調整ママヨガ)

・7月7日(金)10:30~、13:00~(産後ママヨガ)

・7月17日(月・祝)10:30~、13:00~(産後ママヨガ)

・7月30日(日)10:30~、13:00~(ハタヨガ)


●2017.6.1  6月のテーマ<産後ママヨガ・骨盤調整ママヨガ

★産後ママヨガ★

 『側屈でわき腹を引き締める!』~腹斜筋を鍛えて骨盤調整&腰痛予防~



         
「側屈のポーズ」=「わき腹部分を伸ばすポーズ」は毎回行ってますが、

今月は特に強化し、「腹斜筋」を鍛えましょう!

お腹のインナーマッスルの中の1つ、「腹斜筋」は

ウエストのくびれを作ります!

コルセットとも例えられるように、脊椎やおなかの筋肉を支える役目や、

骨盤を引き上げる役目をしてくれます。

また、腹斜筋はお腹周りの血液量を左右する重要な筋肉で、

鍛えることで血流を良くし、冷え性やむくみを改善することが期待できるのです。

夏場の冷え対策にもなりますよ!


そして側屈には、

骨盤の位置が正されたり、 腰痛予防や姿勢の改善する効果があります。

わき腹をスッキリさせてキュッと締まったウエストになりましょう!




★骨盤調整ママヨガヨガ★

『体幹強化!お腹スッキリヨガ』



6月の骨盤調整ヨガのクラスは、
ウエストのシェイプアップ、腹筋を
強化するプログラムを入れていきます。


腰痛でお悩みの方にもオススメです。

腹筋、インナーマッスルをしっかり作ってあげることで腰痛をカバーすることができます。

お腹周りのあらゆる筋肉がコルセットの代わりになると考えてください。

腹筋、インナーマッスルを強化して綺麗なウエストライン、姿勢を
作りましょう。

⚫︎プランク板のポーズ、イルカの板のポーズ、やさしい斜面のポーズで体幹強化

⚫︎ピラティスロールアップ、船のポーズで腹筋強化

⚫︎捻った椅子のポーズで下半身強化、ウエストの引き締め

⚫︎スパインツイスト、仰向けのねじりのポーズ、ガス抜きのポーズでデトックス

ウエストの引き締め



●2017.6.1 6月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)

Img_3bff286229f65e2f35b7114d92cf970b

6月のテーマ  『側屈で脇腹を引き締める!』 ~腹斜筋を鍛えよう~
             

<6月の必須科目> 
★カパーラバーティ呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズⅡ 
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ
★ブリックセツバンダアサナ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目  『木のポーズ、体側を伸ばすポーズ』
                            
2週目  『門のポーズ、体側を伸ばすポーズ』
                      
3週目  『立位の開脚前屈のポーズ、リバースウォーリア、座位の門のポーズ』
                             
4週目  『立位の開脚前屈のポーズ、リバースウォーリア、座位の開脚で体側を伸ばすポーズ』
           




ヨガには「側屈のポーズ」=「わき腹部分を伸ばすポーズ」がたくさんあります。


ヨガの側屈のポーズでは脇腹を中心に動かしますが、脇腹には余分な肉が付きやすく、
気になっている方も多い場所。


側屈のポーズをする事で、脇腹についた余分な脂肪を燃焼させ
気になるウエストを引き締めるのにも役立ちます!


わき腹だけでなく足から頭までの体の横部分をキレイに伸ばすことが可能になります。


また、側屈には体の内側の筋肉、インナーマッスルを鍛える効果があり、

骨盤の位置が正されたり、 腰痛予防や姿勢の改善につながります。



そのインナーマッスルの中の1つ、「腹斜筋」は

その名の通り斜めにクロスしながらつながっている筋肉で、

「ねじる」「曲げる」といった動きをするときにも使われますが、

美しいくびれや引き締まったボディを作ることができ、

コルセットとも例えられるように、脊椎やおなかの筋肉を支える役目や、

骨盤を引き上げる役目をしてくれます。


また、腹斜筋はお腹周りの血液量を左右する重要な筋肉で、

鍛えることで血流を良くし、冷え性やむくみを改善することが期待できるのです。

夏場の冷え対策にもなりますよ!



わき腹をスッキリさせてキュッと締まったウエストになりましょう!




●2017.5.27  新町ヨガ部スケジュール変更のおしらせ


6月より、金曜日の夜のクラスの時間変更をいたします。


変更前  18:30~、20:30~  担当 yumi先生

 
変更後  19:00~ (6月より)  担当 yumi先生



18;30だと間に合わない、

20:30だと帰りが遅くなる、など色々お声もあり、

今回時間変更を試みました。

1週間の疲れを取るためにもぜひヨガにお越しくださいね!

●2017.5.5  5月のテーマ<産後ママヨガ・骨盤調整ママヨガ

Img_9e558d9255beaa867c836e058892c6f6
★産後ママヨガ★

 『ぽっこりお腹を解消!骨盤を引き締めてくびれウエストに!』



産後にウエストが太くなった(>_<)!
ずんどうになってしまった!という方も多いですよね。。


産後のおなかぽっこりの原因は


1.骨盤底筋が妊娠と出産により、筋力が低下して、ゆるんでいるから。

2.骨盤のゆがみによって、背骨のS字カーブがなくなってしまっているから。

3.腹直筋が割れてしまっているから。(腹直筋離開)

4.内臓が正しい位置になく、内臓下垂がおきているから。

この4つが挙げられます。




「内臓が正しい位置になく、内臓下垂がおきているから」


その内臓下垂の原因は、骨盤の開き、なんですね。


骨盤が開いてしまうと、内臓が下がってきてしまう
「内臓下垂」になってしまいます。

また骨盤底筋のゆるみのよっても内臓が支えきれなくなり、
それがポッコリお腹になるのです。


出産によって、開いてしまった骨盤を閉じ、

内臓を元の位置に戻してあげるとウエストのくびれは戻ってきます。
 


骨盤底筋の強化と、

お腹の3つの筋肉(腹直筋、腹斜筋、腹横筋)

を強化し、自前のコルセットを作りましょう!



5月は、ねじりのポーズでウエストくびれを作ったり、
内臓下垂解消の逆転ポーズ「肩立ちのポーズ」や
お腹のインナーマッスル(腹横筋)を強化するポーズも練習します。



<5月の必須科目> 
★腹式呼吸法(おへそを引き寄せる呼吸)
★肩甲骨ストレッチ
★英雄のポーズ1
★女神のポーズ
★くびれウエストを作る仰向けツイスト
★椅子を使ってねじるポーズ(1,2週目)
★『肩立ちのポーズ』で内臓下垂を解消(3.4週目)
★パスチモッターナアサナ
★骨盤を引き締めるポーズ


<週テーマ>
1週目 『門のポーズ』で腹斜筋を鍛えくびれウエストに!

2週目 『イルカの板のポーズ』で腹横筋を鍛えてお腹引き締め

3週目 『舟のポーズ』で腹横筋と背骨強化

4週目 『やさしい斜面のポーズ』で腹斜筋を鍛えくびれウエストに!
 



~産後ママヨガでは、特にお腹、骨盤、肩甲骨にアプローチしてヨガのポーズを行います。

腹筋を鍛え、そして骨盤をしっかり立てて美姿勢に!

授乳や抱っこでガチガチになった肩・首・背中などをほぐしましょう!~




Img_56a06e3dec38404f10d555b31995e084

★骨盤調整ヨガ★

『5月病予防ヨガで心も体もスッキリ!』


4月に入りお子さんが入園したり、お仕事復帰したりして、
新しい生活が始まったママさんも多いのでは?


希望ややる気で気持ちが前向きになったり、ワクワクしたりするのと同時に、
知らぬ間に気疲れやストレスが溜まりやすい時期です。


いわゆる「五月病」という症状は、
5月のゴールデンウィーク明け頃から起こると言われています。


今月は、5月病対策のヨガポーズを紹介します。

⚫︎猫のポーズ、猫の伸びのポーズで自律神経を整える

⚫︎鋤のポーズでストレスと疲労の軽減

⚫︎魚のポーズで不眠解消、気分リフレッシュ

ヨガを生活の中に取り入れながら、5月も気持ち良く過ごしましょう♫