●2018.12.8  1月のテーマ<船場ヨガ部(骨盤調整ママ・産後ママヨガ)

Img_0eb1980b30c84d7a6887667c9036533c
★骨盤調整ママヨガ(chizu)★

『骨盤を支える足をととのえよう!』
  ~土台を整え正しい姿勢に~





産後のママは、授乳や抱っこでつい肩が前に入り、

胸がつぶれて呼吸がしにくくなりがちです。

胸を開いて気持ちも明るく!

正しい姿勢を身につけていきましょう!

それには まず「土台」である足から整えていきますよ!!



足は二足歩行である人間の体の土台です。

家も土台がグラグラしていれば、上に立つすべてのものが不安定になってしまいます。

足の問題はその上に乗る、骨盤、背骨などに影響を与えます。




しっかりとした正しい土台(足)を作ったうえで、

育児や寒さでコリ固まった体がらくになるよう、

肩甲骨を動かし、ねじりのポーズ、お腹を引き締めるポーズも取り入れていきます。




★産後ママヨガ(shizuka)★

『ゆったりとした呼吸と動きを合わせて、自律神経を整えるフレッシュ!』



●2019.1.5  講師紹介のお知らせ

Img_fa2d5c522e1901c7254d90532f616d7a

船場ヨガ部、2019年1月より、

●金曜日10:30~、13:00~(産後ママヨガ)

●日曜日10:30~(ハタヨガ)のクラスは


shizuka先生が担当になります!

新しく素敵な先生がヨガ部の仲間に入ってくださり、

さらにHappy&Enjoyでパワーアップしたヨガ部になりますよ!!

shizuka先生のレッスンをお楽しみに♪


資格
JYIA日本ヨガインストラクター会2級マスターアドバンスコース修了
日本フィトセラピー協会 ハンドケアセラピスト
マタニティヨガ20時間TT 修了



●2019.1.4 1月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>

Img_a92b849e88ddfbf9b079846d3082953d

1月のテーマ  『土台である足から整えよう!!』
           ~基礎作りは足から~



今年も大きく羽ばたける一年でありますよう、元気や勇気が湧いてくる立ちポーズで、
新たな年のはじまりを迎えましょう!!


<1月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズ1
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、スキのポーズ・・など


<週テーマ>
1週目  『ランジのポーズ、コブラのポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』   
                       
2週目  『ランジのポーズ、バッタのポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』
                      
3週目  『三日月のポーズ、弓のポーズ、片脚割り座前屈、サギのポーズ』
                     
4週目  『仰向の割り座、三日月のポーズ、片脚割り座前屈、サギのポーズ』 




足は二足歩行である人間の体の土台です。

家やビルも土台がグラグラしていれば、上に立つすべてのものが不安定になってしまいます。

足の問題はその上に乗る膝、骨盤、背骨などに影響を与えます。

「しっかりした土台」を知っているとヨガのポーズもグンと変わってきますよ!



   
今月のポイントは、

・「タダアサナ(山のポーズ)」で下半身を安定させ、中心軸を定めます。

・「三角のポーズ」で体全体を使って大きく動きます。
 腰や体側が よく伸び、足の長さを整え、内臓が刺激されデトッ クス効果も高いポーズです。

・ 「英雄のポーズ1」で、
 下半身を強く、骨盤の歪みを調整し、全身を引き締めます。
 足の裏の重心、足の伸ばし方、骨盤の角度、下腹部の締め方などを意識して行いましょう。

・座位やうつ伏せのポーズでも土台作りが肝心!




「老化は足からやってくる」と言います。

冬は代謝も落ち、脂肪が落ち辛かったり、冷え性にもなりがち。

下半身を十分に鍛えながら集中力、バランス力、体力を養い、

足を整え、美しい姿勢を作っていきましょう!



一年のはじまり、初心にかえって基本基礎をしっかりと学び練習しましょう!

●2018.12.29 レッスンスケジュールについて


ヨガ部の皆様、2018年もありがとうございました!


2019年1月より一部レッスン枠が変更となります。


新町ヨガ部
・水曜日 18:30~、20:30~のクラスはしばらくお休みとなります。

・月曜日 10:30~のクラスは1月末までで、一旦終了、しばらくお休みとなります。



船場ヨガ部
・木曜日 19:00~ハタヨガクラスはしばらくお休みとなります。


・金曜日 10:30~、13:00~の産後ママヨガと日曜日10:30ハタヨガの担当が、

shizuka先生にかわります。



休講クラスは再開できますまで、ご迷惑おかけしますが、

何卒よろしくお願いいたします。






●2018.12.11  キャンドルナイトヨガのおしらせ(新町ヨガ部)

Img_b6586d6e77af69ebc3623d424646b339
Img_7f9407d8d6468bc4bc7f4c336e7a3d79

2018年もあと少しですね。

1年間、頑張った身体とココロを、キャンドルの灯火とヨガを楽しみながら癒しましょう!

ということで、

新町ヨガ部でキャンドルナイトヨガレッスンを行います♪



★2017年12月17日(月)、18日(火)、19日(水)の3日間

 18:30~と20:30~の夜のクラス


ゆらゆらとゆれるキャンドルの炎には「1/fゆらぎ」という、

リラックスさせる効果があり、

この1/fゆらぎは心臓の鼓動や、自然界における小川のせせらぎ、

そよ風、星の瞬きなどの周波数と同じリズムを刻んでいます。

さらにキャンドルが燃焼する際、微量の水分を空気中に放出することで、

マイナスイオンが発生され、その量は滝から放出される量よりも多く、

森林浴効果が期待できます。


また、キャンドルを灯した空間に1時間いた時に脳が感じる癒しの効果は、

スパ1時間と同じと言われています。



年末は忘年会や色んな用事で慌ただしくなりますが、

忙しいときこそヨガしましょう!

忙しいときに体調を崩しては、どうしようもないですよね。

運動をすることで、体はリラックスすることができます。


万全な身体で新たしい年を迎える準備をしましょう!!



Img_e6c44c6669253ed562139a33d731284a

●2018.12.3  12月のテーマ<船場ヨガ部(骨盤調整ママ・産後ママヨガ)

★骨盤調整ママヨガ(chizu)★

『肩甲骨を動かして肩や背中をスッキリに!』
Img_63e7a579e6b8d6c38f72ee34e1e4b6ea

★産後ママヨガ(saki)★

『骨盤を整えて身体の中心から冷えを解消しよう!』

Img_ffb01a776d5564b1510f22258851741e

●2018.12.1 12月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>


12月のテーマ  『肩甲骨ヨガ』
           ~縮んだ身体を伸ばそう~

                

    
<12月の必須科目> 
★片鼻呼吸法
★肩甲骨ストレッチ
★三角のポーズ   
★英雄のポーズ2、リバースウォーリア
★立位の開脚前屈
★ブリックセツバンダアサナ
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ  
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目  『牛の顔のポーズ(手と腕)、ワシのポーズ、コブラのポーズ』   

2週目  『牛の顔のポーズ(手と腕)、ワシのポーズ、バッタのポーズ』   
                 
3週目  『背面で合掌のポーズ、木のポーズ、弓のポーズ』  
           
4週目  『背面で合掌のポーズ、木のポーズ、らくだのポーズ』  


本格的な冬の季節に入り、
冷えや風邪など体の不調が心配になる季節ですね。

体は季節とつながっていて、季節によって体は変化していきます。

夏の間は、汗をかいて体温を下げるために汗腺が開いているのですが、
寒くなると、身体から熱が逃げないように汗腺が閉じていきます。



汗腺が閉じる時には順序があって、

まず骨盤が、そして肩甲骨、頭蓋骨と順番に閉じていきます。

それが充分に閉まってから、皮膚の汗腺が閉まるのだそうです。


骨盤や肩甲骨、頭蓋骨が閉まる時、一緒に筋肉が硬くなりがちです。

それが腰痛や肩こりや頭痛などを引き起こすこともあります。


なので、この時期に筋肉を緩めておくと、痛みやコリを起こすことなく、
身体が冬支度をすることが出来ます。


体が縮むと色んな不調が起こります。
例えば、
・肩の筋肉が縮んで → 肩こりになる
・頭の血管が縮んで → 頭痛が起こる
・血管が縮んで → 高血圧になる
・子宮の筋肉が縮んで → 子宮筋腫が起こる


森羅万象、
あたたかくやわらかくのびのびしているものは生き生きとしており、
冷たく、硬くちぢんでいるものは生命力が低くなっている状態だと言えますね。



身体の縮みを改善するため、
今月はしっかりと、肩甲骨をほぐし、温めていきたいと思います!


肩甲骨のあたりは、手足腰、そして首などにつながる筋肉やスジが集中している場所です。

このあたりの血行が悪かったり、凝り固まっていたりすると、それは全身にも影響するのです。


肩甲骨が凝り固まって動きが悪くなると、猫背、顔のたるみやシワの原因にもなります。

また、胸の筋肉にまで影響しますので、呼吸が浅くなってしまいます。

全身にも影響してしまうのです。



寒さで猫背になったり、厚着で肩もコリやすくなる季節。

凝り固まった肩甲骨をほぐし、血行をよくすることが大切です!



年末は忙しく慌ただしくなりますが、そんなときこそヨガです!

楽しいお正月を迎えるためにも、日ごろから体調を整えましょう!!


●2018.11.2  11月のテーマ<船場ヨガ部(骨盤調整ママ・産後ママヨガ)


★骨盤調整ママヨガ(chizu)★

『腹筋&体幹を鍛えよう!』

Img_ce5340b69db26e818d0b368bfc7f25ff



★産後ママヨガ(saki)★

『美脚ヨガ~足を強くし、美しい姿勢を手に入れよう~』



Img_6ca76ce48fe47c000c005c48a8555520

●2018.11.1 11月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>

Img_b0707496e6baa7f426eb3df07a00431a

11月のテーマ  『腹筋美人になる!』
           ~ねじりと腹部調整~

                

<11月の必須科目> 
★胸式呼吸法
★三角のポーズ   
★ねじった三角のポーズ
★パスチモッターナアサナ  
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目  『月のポーズ、椅子を使ってねじるポーズⅠ・Ⅱ、舟のポーズ』   

2週目  『門のポーズ、椅子を使ってねじるポーズⅠ・Ⅱ、いるかの板のポーズ』   
                 
3週目  『ねじったイスのポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ』  
           
4週目  『斜面のポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ』  



秋は美味しいものが盛りだくさん!
旬の味覚をモリモリ味わっているうちにお腹もムクムク育ってしまった、
なんてことも多いのではないでしょうか。。

男性・女性を問わず、誰もが気にするのが腹筋。
この腹筋が引き締まることで、身体の美しいラインを作り上げます。

ぽっこりお腹をスリムにしたい…まず試みるのは「腹筋」運動。
でも、なかなか続かなかったり、まちがった方法で行うと腰を痛めてしまったり。



腹筋は腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4構造になっており、
それぞれの筋肉に役割があります。

美腹には、(1)お腹の上部(2)両脇(3)下部を鍛えることがポイントです。


(1)お腹のアウターマッスル「腹直筋(ふくちょくきん)」を強化する

(2)くびれをつくる「腹斜筋(ふくしゃきん)」を鍛える

(3)下腹ぽっこりを解消する「腹横筋(ふくおうきん)」といったインナーマッスルを鍛える



腹筋は、あらゆる動作のパワーの源と言われています。

上体を屈伸させたり、胴体の上部と下部を回転させたりするのが腹筋の役割ですが、

これは人間の動作全てを支える動作であり、だからこそ全てのパワーの源と呼ばれるのです。

体の中心にある大きな筋肉ですから、

姿勢を安定させるために重要な役割を果たしているんですね!


他にも腹筋は、内臓を外的衝撃から守ったり、身体を支えたりしてくれ、

非常に重要な筋肉です。



美しく健康であるための腹筋を手に入れましょう!!

●2018.10.1  10月のテーマ<船場ヨガ部(骨盤調整ママ・産後ママヨガ)


★骨盤調整ママヨガ(chizu)★

『お尻のコリほぐし&筋力アップで骨盤調整』


産後整ママヨガ(saki)★

『ヒップアップヨガ~お尻を鍛えて代謝アップ~』