●2017.10.1  10月のテーマ<骨盤調整ママヨガ(子連れOKのクラス)>

★骨盤調整ママヨガ(yuka)★
『運動の秋!基礎代謝力UP!』


「運動の秋」と言われますが、
運動によって代謝を高めるのに1番最適なのは、9月から11月なのです。

夏は暑いため、発散されるエネルギーは少なく、
冬は寒さで体温が下がらないよう、エネルギーを多く放出し熱を保ちます。

夏が過ぎ、秋はどんどん代謝が高まってくる時期。
運動するとさらに基礎代謝があがり、ダイエットの効果が出やすいです。

今月の骨盤調整ヨガでは「運動の秋」を意識して、
代謝力を高めるポーズ、脂肪燃焼効果の高いポーズを取り入れていきます。


・太陽礼拝で代謝アップ、ストレス解消
  ポーズを解説しながらいつもより丁寧に太陽礼拝を行います。

•三日月のポーズ、ローランジで脂肪燃焼、代謝アップ。

•上を向いた犬のポーズ、コブラのポーズなどの後屈系ポーズで、
 肝臓を刺激し基礎代謝アップ。

•ワシのポーズで内股とお腹を引き締め代謝アップ。 など


●2017.10.1 10月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)

Img_a069bbb43beceac7b8d5379a84924203

10月のテーマ  『腸腰筋を鍛えて姿勢美人になる!』

             
<10月の必須科目> 
★カパーラバーティ呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズ1
★片脚を伸ばした鳩のポーズ
★合せき前屈のポーズ
★パスチモッターナアサナ
★橋のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目『三日月のポーズ、コブラのポーズ』

2週目『三日月のポーズ、椅子のポーズ、バッタのポーズ』

3週目『ランジ、弓のポーズ、舟のポーズ』

4週目『ランジ、英雄のポーズ3』



『腸腰筋』は、

背骨から骨盤をまたいで太ももの骨の内側についている「大腰筋」という筋肉と、

骨盤から太ももの骨の内側に向かってついている「腸骨筋」という筋肉からなり、

上半身から下半身に繋がっている唯一の筋肉でもあります。



「股関節を曲げる」「歩行や階段昇降などで、ももを引き上げる」作用であり、

姿勢を正しく維持すること、

歩く、立つ、走るという基本的な動作に最も重要な筋肉と言えます。



腸腰筋は、デスクワーク中心の生活やヒールの高い靴を履いていると、

衰えやすく、また骨盤が後傾し、その影響で背骨が丸くなったりお尻がおちたり、

悪姿勢につながります。


そしてこの腸腰筋の衰えがポッコリお腹にもつながります(>_<)

腸腰筋が固いと骨盤周りの血流が悪くなり、

勝手に脂肪を溜め込みやすくするのです。



【腸腰筋を鍛えるメリット】

・腰痛予防
・骨盤の歪み改善
・ウエストが引き締まる
・便秘の解消
・基礎代謝アップ
・足の冷え、むくみ解消
・美脚 など



腸腰筋を鍛えて、姿勢美人になりましょう!!

●2017.9.23 船場ヨガ部よりお知らせ

Img_8638f005e96a0db3c50230e7bf4032cb

9月末をもちまして、船場ヨガ部のhiroko先生のクラスが終了となります。

約1年半ぐらいの間、船場ヨガ部の先生として、

素敵なレッスンをしてくださったhiroko先生。

辞められるのは残念ですが、新しい土地での新しい生活を応援しています!

hiroko先生、このご縁に感謝しております。
ありがとうございます!!


船場ヨガ部の皆様、
あと1週間ぐらいとなりますので、ぜひhiroko先生のレッスン受けに来てくださいね!



そして、10月からのスケジュールですが、

水曜日18:30~、20:30~
は新しくヨガ部のコーチになられましたyui先生のクラスがスタートします!(またご紹介しますね!)


木曜19:00のクラスは1,2ヶ月ほど申し訳ありませんが休講となります。


日曜日10:30~はEtsuko先生のクラスとなります。

1,2ヶ月の間は、Etsuko先生が代行として担当してくださいます。


その間は、土曜日15:30のクラスと日曜日13:00のクラスは休講となります。


スケジュール変更等ご迷惑おかけしますが、
よろしくお願いいたします。

顧問chizu


●2017.9.1  9月のテーマ<骨盤調整ママヨガ(子連れOKのクラス)>

★骨盤調整ママヨガ(yuka)★

『自律神経を整え血流を良くし、残暑バテを防ごう!』




「夏バテ」は夏の暑さで食欲が落ちたり、身体のだるさが起こります。

しかし、それをくり返し疲れが蓄積されたり、
冷房の冷えと外気の暑さの温度差で
血液の巡りが悪くなって、「自律神経の低下」が見られ、
疲れがどっと出始めるのが「残暑バテ」です。


今月は骨盤調整の効果なポーズに加え、自律神経を整えたり、

血流を良くするポーズを紹介し、残暑バテを防ぎます!



●片鼻呼吸法

●猫のポーズ、猫の背伸びのポーズで自律神経を整え、内臓機能の促進

●鳩のポーズ、ラクダのポーズで内臓機能の促進、体を温める

⚫︎血流を良くするストレッチ




★骨盤調整ママヨガ(yoko)★


『捻じりを深めて秋のカラダにスイッチオン』




●2017.9.1 9月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)

Img_32c05832918c090aee54745c1a9e6f98

          
             
9月のテーマ  『股関節を柔軟にして美脚になる!』

             
<9月の必須科目> 
★胸式呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズⅡ
★立位の開脚前屈
★ブリックセツバンダアサナ
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目『ワシのポーズ、ハッピーベイビーのポーズ』

2週目『ワシのポーズ、針の穴のポーズ』

3週目『木のポーズ、がっせきのポーズ』

4週目『木のポーズ、体側を伸ばすポーズ』


          
股関節は上半身、下半身をつなぐ一番大きい関節で、人体に大きな影響を与えます。

O脚も改善したいし、姿勢をよくしたい!ウエストもくびれさせたい!

腰痛、膝痛を治したい!

そんなアナタには「股関節ケア」が必須です!!



そして美脚には、「股関節の柔軟性」と「骨盤のゆがみ調整」がかかせません!



股関節が凝り固まっているとリンパやホルモンの流れに影響が生じ、

むくみがとれにくくなってしまいます。

足のむくみは放っておくと徐々に取れなくなり、そのまんまの太脚に!



そんな時は、下半身を中心に使うスタンディングのヨガポーズで、

まずは股関節をスッキリさせましょう。



立って行うポーズは、体が硬い人でもムリなく股関節を動かせます。

また座位の開脚でじっくりと股関節を動かします。

骨盤内の血液循環を良くして、むくみ・冷えを解消します。



9月もヨガに励み、美しい姿勢、美しい脚をめざしましょう!!