新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

秋・肺を潤しましょう

寒くなり、風邪を引く方が増えてますね。
養生の秋。肺を潤すことが大事!
肺は、呼吸を通して唯一空気に触れる臓器です。
乾燥した空気を直接受け止め、
肺に通じている鼻やのどを痛めないためには、
肺を潤すことが何より必要です。
ヨガや呼吸法で肺の強化、そして食べ物で肺を潤しましょう!
【食べ物で改善する秋の養生法】
「医食同源」という言葉がありますよね。
季節の旬の食べ物が、
症状を緩和したり、予防するパワーがあります。
秋の乾燥を予防する食べ物を取り入れるようにしてみてください。
・梨やブドウ
不足しがちなビタミン類が豊富に
含まれているだけでなく、肺を潤してくれる食べ物です。
・水分不足を補う食べ物
百合根、ギンナン、サトイモや長イモ、
松の実、クルミ、豚肉、白キクラゲ、イカ、ハマグリなど
・肌荒れや冷え症などの症状がある人は補血作用のある食べ物を!
ひじきやアサリ、カキやイワシなどの魚介類、鶏肉や羊肉、
黒豆、枸杞の実、ニラなど
ヨガ部でお淹れしてるハーブティの一つ、ハイビスカスも
肺を潤す食材です。
秋のうちに必要な栄養を取っておくことが、
冬の寒さに備えることにもなります☆