新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

9月のテーマ

9月のテーマ  
『股関節を柔軟にしてアンチエイジング』


<9月の必須科目>
★胸式(肋骨)呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズⅡ
★立位の開脚前屈
★ブリックセツバンダアサナ
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目『太もも前ストレッチ、ワシのポーズ』
2週目『針の穴のポーズ、ワシのポーズ』
3週目『木のポーズ、がっせきのポーズ』
4週目『木のポーズ、体側を伸ばすポーズ』


股関節は身体の中心にあり、上半身と下半身を繋ぐ重要なパーツです。

日常生活の色々な動作を支える大きな関節で、
体重を支える、立つ、歩行する、階段の上り下りをする、
ジャンプするなどの動作の要になります。

立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢を保つことが多い現代社会。
意識的に股関節を動かすことをしないと、股関節周辺の筋肉は硬くなるばかりです。

股関節の柔軟性が日常動作を変えると言っても過言ではありません。

重要な股関節だからこそ、柔らかく保つことのメリットはたくさんあります。

・姿勢改善
・太りにくい体質になる
・疲れにくくなる
・肩こりや腰痛の改善
・むくみ改善

 
中でも姿勢の改善は気持ちを前向きにしてくれ、内面をも若々しく保ってくれます。

また股関節を動かすことで、骨盤内の血液循環を良くして、
むくみ・冷えを解消しましょう!

日々のヨガやストレッチで
股関節を柔らかく、若々しく元気に!!

プライベートレッスン開講について

8月より、プライベートレッスンを開講することになりました。
プライベートレッスンでは、 あなたの身体に合わせたより丁寧な指導を受けられます。
今の時期、コロナウイルス感染などでレッスンは受けたいけど、
他の方と同じ空間いるのが気になる方にもおすすめです。

ご自身の身体の困りごとや 悩みごと、
「このポーズがわからない」「このポーズを上達したい」など
気になる点を遠慮なく聞けるのも、プライベートレッスンのメリットです。


プライベートレッスン料金
 ・パーソナル60分 5000円
 ・パーソナル75分 6000円
 ・ペアレッスン75分 4000円/person

  料金は現金、または購入済みのチケット+不足分を現金も可
  (例 <60分コース5000円>の場合 4回券だと1回分(2000円)+3000円


プライベートレッスンご予約可能日時
 月曜日 10:30~17:30
 火曜日 13:30~15:00
 木曜日 15:30~21:00
 金曜日 15:30~21:00
 日曜日 17:30~21:00 

※基本的には通常レッスン枠以外の受付で応相談となります。

※講師megumiの都合により、上記時間でも受け付けできない場合がございます。

※ご予約希望の際はメールまたは教室にて応相談の後、ご予約を取らせていただきます。


キャンセル・変更について
 
・ご予約時間の24時間前までのキャンセルや変更は、キャンセル料は無料ですが、
 24時間前以降のキャンセルについてはャンセル料として
 全額頂戴いたします。

・キャンセルはメールまたはお電話にてご連絡お願いいたします。
・遅刻された場合もご予約のお時間からのスタートとなります。


レッスン内容
レッスン前にどのようなレッスン、メニューがご希望かをお伺いし、
リクエストにお応えしてすすめていきます。
ご自身のさらなる進化のため、そしてヨガをお楽しみください。


8月のテーマ  『ねじるポーズでウエストスッキリ!』
           ~内臓から元気に~

<8月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★月のポーズ
★三角のポーズ
★ねじった三角のポーズ 
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 

<週テーマ>
1週目  『コブラのポーズ、椅子を使ってねじるポーズ』
2週目  『ツルのポーズ、バッタのポーズ、椅子を使ってねじるポーズ』
3週目  『門のポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ』
4週目  『ねじった椅子のポーズ、両足を伸ばしてねじるポーズ、アルダ・マッツェンドラアサナ』

暑い夏には 、ねじりのポーズ、
前屈系の気持ちを落ち着かせるポーズがオススメです!

ねじりのポーズは、
内臓器官の活性化と消化力を高めてくれると言われています。
内臓のうっ血が取り除かれ、内臓が活発になります。

消化器系に刺激を与えて、整腸作用を高め、
また、便秘予防にも効果的とされています。

背骨をひねることで、脊髄まで刺激がいき、
造血作用が高まり、血行がよくなり、
交感神経の働きを高めます。

また、この交感神経の働きは、夏の冷えを解消し、
内臓機能を整え、夏バテ防止にもなります!

ねじりのポーズは
ウエストの引き締め、背中の引き締めにも効果的!

体の中から美しく元気に!
8月もヨガで暑い夏を乗り切っていきましょう~!

7月のスケジュール

もう、7月も半ばですが、、
7月の祝日ありますので、お知らせさせていただきます!



7月23日(木)海の日、
7月24日(金)スポーツの日、
どちらも10:30~と13:30~のクラス、
レッスンございますので、ぜひお越しくださいませ(*^^*)

【7月のテーマ】

7月のテーマ  『内転筋を鍛えて太もも美人になる!』  



<7月の必須科目> 
★胸式呼吸法(肋骨呼吸)
★つま先立ちのポーズ
★三角のポーズ
★英雄のポーズ1 
★パスチモッターナアサナ
★橋のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目『三日月ポーズ、舟のポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』
2週目『三日月のポーズ、イスのポーズ、牛の顔のポーズ』
3週目『ランジ、コブラのポーズ、サギのポーズ』
4週目『ランジ、英雄のポーズⅢ、サギのポーズ』


【内転筋】とは、太ももの内側の筋肉のことで、
主に太ももを閉じる働きがあります。

乗馬や、サッカー、水泳の平泳ぎ等で良く使われる筋肉なのですが、
普段はあまり使われることが少なく、衰えがちです。


仕事中、電車の中、食事中に膝が離れてしまっていませんか?
それは内転筋が衰えているかもしれませんね(^_^;)


内転筋はさまざなな部位があるので
まとめて“股関節内転筋群”とも呼ばれています。

「骨盤底筋」の真下に位置しているため、
骨盤を支えるのに大切な役割も果たしています。

また、内転筋群は体幹(胴体)を安定させる役割を担っていることもあり、
ここを鍛えることで、立ち姿勢を安定させ、
下半身太り、O脚の改善
にもなりますよ。

ヨガのポーズではこの内転筋を伸ばしたり、鍛えたりして使うポーズが
たくさんあります。


内転筋を鍛えて、美しい脚や姿勢を手にいれましょう♪

レッスンのご予約人数について



新町ヨガ部の部員の皆様、いつもありがとうございます。


この度の新型コロナウイルス感染の影響を受けまして、
予防対策としまして
レッスンの受講人数を通常5名様のところ、4名様で行ってまいりました。

まだ油断はできない日常生活ではありますが、
予防対策を継続しつつ、
7月1日より、定員を5名様に戻させていただくことにいたしました。


もちろん、人数が少ない方が安心していただけると思いますので、
これまではそうしてきました。
ヨガは講師以外、レッスン中はおしゃべりしませんので、
飛沫感染のリスクは低いこともあり、判断いたしました。


引き続き、入室時には、アルコール消毒を行っていただき、
体調不良を感じる方は、レッスンの受講はお控えください。



手洗いやうがいなどの予防対策はもちろん大事なことです。
ですが、通常の生活に戻していくことも必要だと思います。

以前のように完全には戻すことはまだ難しい世の中ですが、
私たち人間が、
人間らしく健康で楽しく生きて暮らせる世の中にしていきたいですね。

今後とも、よろしくお願いいたします。
顧問 chizu

【6月のテーマ】

6月のテーマ  『体幹を鍛えて美腹になろう!』


<6月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズⅡ・リバースウォーリア
★立位の開脚前屈
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ
★上向きの弓のポーズ (または橋のポーズ)
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目 『木のポーズ、体側を伸ばすポーズ、バッタのポーズ』
2週目 『木のポーズ、弓のポーズ、イルカの板のポーズ』
3週目 『ワシのポーズ、舟のポーズ、座位の門のポーズ、』
4週目 『ワシのポーズ、斜面のポーズ、 座位の開脚で体側を伸ばすポーズ』


男性・女性を問わず、誰もが気にするのが腹筋。
腹筋は、あらゆる動作のパワーの源と言われています。
この腹筋が引き締まることで、身体の美しいラインができます。

腹筋は腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4構造になっており、
それぞれの筋肉に役割があります。

今月は、体幹・コアを鍛えるポーズや、
「側屈のポーズ」=「わき腹部分を伸ばすポーズ」なども練習していきます。


側屈にはウエストのくびれを作る腹斜筋を強化し、
体の内側の筋肉、インナーマッスルを鍛える効果がありますので、
骨盤の位置が正されたり、 腰痛予防や姿勢の改善につながりますよ。


また、腹斜筋はお腹周りの血液量を左右する重要な筋肉で、鍛えることで血流を良くし、
冷え性やむくみを改善することが期待できるのです。


夏場の冷え対策にもなりますよ!
美しく健康であるための腹筋を手に入れましょう!

6月のクラス定員について


ヨガ部の皆様、いつもありがとうございます。
コロナウイルス感染もひとまずは落ち着いた様子ですが、
まだまだ気は抜けない状況ですので、
予防や感染対策に気を付けながら皆様もお過ごしのことと思います。


新町ヨガ部におきましても、安全への対策を行い
レッスンをすすめてまいります。


皆様に安心・安全でヨガレッスンを受けていただけますよう、
6月も引き続き、定員数を4名様までとさせていただきます。


このような時だからこそ、よりココロとカラダのケアは大切だと思います。
一緒にヨガをすることで、少しでも気持ちが明るくなったり、
体もスッキリして帰っていただき、
HAPPYな日常を過ごしていただけたらと思っております。

まだまだ不安を抱えていらっしゃる方も多いと思いますし、
不安じゃない人なんていないでしょう。
ぜひお家でもヨガをしつつ、
新町ヨガ部にもお越しいただけたら、と思います。



【2020年5月のテーマ】

5月のテーマ  『背骨美人になる!』
          ~自律神経を整えよう~


<5月の必須科目> 
★片鼻呼吸法
★三角のポーズ  
★ねじった三角のポーズ
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 


<週テーマ>
1週目  『月のポーズ、コブラのポーズ、椅子を使ったねじりのポーズⅠ・Ⅱ』
2週目  『門のポーズ、椅子を使ったねじりのポーズⅠ・Ⅱ』
3週目  『ツルのポーズ、バッタのポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ』
4週目  『ねじったイスのポーズ、アルダ・マッツエンドラアサナ』



春は新学期や新生活のスタートなど、新しい環境に身を置くことも多い時期です。
体もココロも緊張から解けて、
「だるい」「疲れやすい」などの体調不良に襲われやすい季節でもあります。

それは、日々の気温の変動が大きい上、環境の変化に伴うストレスなどによって
「自律神経」の働きが悪くなるためです。


今年は例年とちがって、生活習慣も変わり、自由に動けず、
さらに経験したことのないストレスを受けて自律神経が乱れている方も多いかと思います。

【自律神経】とは、心臓や胃腸を動かしたり、呼吸をしたり、
血液を流したりといった無意識に働く体の機能です。



自律神経は背骨、骨盤を通っていますので、
背骨の歪みは自律神経の異常を生じさせます。
逆に、自律神経が異常であれば、背骨、骨盤を歪ませます。

 
自律神経の異常は、背骨、骨盤を歪ませる
         ↑↓
 背骨、骨盤の歪みは自律神経に影響する
         ↓
 血液・リンパ液の流れを阻害する
         ↓
 対応する臓器に影響を与える
         ↓
 各種病を引き起こす


さぁ、今月は、しっかりと「ねじりのポーズ」で背骨を整えていきますよ!


また、ねじりのポーズは内臓をマッサージしてデトックスする効果があります。




ねじった後は瞬間的に力を抜くので、自律神経の刺激と共に
大腸が瞬間的にゆるむことで便秘の解消にも効果的です。


背骨の歪みから生じる神経痛や腰痛の解消にも効果的なポーズです。



冬の間に溜まった老廃物をしっかりと体外へ出してあげると
春先の疲れやだるさがなくなり、
そしてやがて訪れる暑い夏を、元気に乗り切る身体を作ることができます。



背骨の歪み・縮みを正して自律神経を整え、
5月病に負けない、元気はつらつな体作りをしていきまししょう!!!