新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

●2019.12.1 12月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)>

12月のテーマ  『肩甲骨ヨガ』
           ~縮んだ身体を伸ばそう~
                
    
<12月の必須科目> 
★片鼻呼吸法
★肩甲骨ストレッチ
★三角のポーズ   
★英雄のポーズ2、リバースウォーリア
★立位の開脚前屈
★ブリックセツバンダアサナ
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ  
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目  『牛の顔のポーズ(手と腕)、ワシのポーズ、コブラのポーズ』   
2週目  『牛の顔のポーズ(手と腕)、ワシのポーズ、バッタのポーズ』   
                 
3週目  『背面で合掌のポーズ、木のポーズ、弓のポーズ』  
           
4週目  『背面で合掌のポーズ、木のポーズ、魚のポーズ』  
本格的な冬の季節に入り、
冷えや風邪など体の不調が心配になる季節ですね。
寒くなると体が縮んでしまい色んな不調が起こります。
例えば、
・肩の筋肉が縮んで → 肩こりになる
・頭の血管が縮んで → 頭痛が起こる
・血管が縮んで → 高血圧になる
・子宮の筋肉が縮んで → 子宮筋腫が起こる
森羅万象、
あたたかくやわらかくのびのびしているものは生き生きとしており、
冷たく、硬くちぢんでいるものは生命力が低くなっている状態だと言えますね。
身体の縮みを改善するため、
今月はしっかりと、肩甲骨をほぐし、温めていきたいと思います!
肩甲骨のあたりは、手足腰、そして首などにつながる筋肉やスジが集中している場所です。
このあたりの血行が悪かったり、凝り固まっていたりすると、それは全身にも影響するのです。
肩甲骨が凝り固まって動きが悪くなると、猫背、顔のたるみやシワの原因にもなります。
また、胸の筋肉にまで影響しますので、呼吸が浅くなってしまいます。
全身にも影響してしまうのです。
寒さで猫背になったり、厚着で肩もコリやすくなる季節。
凝り固まった肩甲骨をほぐし、血行をよくすることが大切です!
年末は忙しく慌ただしくなりますが、そんなときこそヨガです!
楽しいお正月を迎えるためにも、日ごろから体調を整えましょう!!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA