新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

コドモも好きなボルスター

船場ヨガ部の産後ママヨガクラスにて。
リストラティブ(心身回復)のポーズです。
babyちゃんが泣いたりママにくっつきたいときは、ママの胸の中で。
ママはブロックやボルスターを使って心身回復。
他のママさんがやってるのを見て、
自分もやりたくなったJ君でした☆
(こどもも気持ちいいのでしょうかね?)

息子と私のテレビ取材

昨日、息子と私、テレビ放送に出演させていただきました!
NHKの「おはよう日本」の「まちかど情報室」というコーナーで、
「ベビー用お食事用マット タイニーダイナー」の取材をうけたんです。

いや~~~(^_^;)なかなかうまくしゃべれません(>_<) 緊張します~!

お家でも必需品のお食事マット。
食べこぼしがいっぱいなので、
マットをひいておくと、後片付けが楽になります。
油ものとか、ごはん粒がつくと、テーブル拭くのも大変になるんです。
これなら丸ごとお湯や洗剤で洗えるので、衛生的にも安心。
お家でも、外でも大活躍です!

お家では、家のベビーチェアに食べこぼしポケットが引っかかるので
逆にして使ってます☆
日本育児 タイニーダイナー
http://www.hyperr.com/baby/goods/uni0346.htm

ティンシャ

レッスンにお越しいただいてる方は
皆さん、聞いてらっしゃいますよね。

シャバアサナの最後に鳴らしている「チーン」という音。

これは「ティンシャ」というもので、
チベット仏教の法具の一つです。チベットシンバルとも言います。

大切な儀式や経典を読み上げる時に使われますが、
現代では、場を浄化したり、深く心を癒すアイテムとして、
一般的に広く使われるようになってきました。

心を癒し、落ち着かせ、リラックスできる音色ですよね。

けしてシャバアサナの「起きてね~!」っていう合図ではありません笑。

ティンシャの音色には心音や川のせせらぎ、木の葉が風にそよぐ音などと同じ
「1/fゆらぎ」
という波長が含まれるんですよ。

ティンシャは物によって音色がちがいますので、好みになるんですが、
購入するときお店で何回も鳴らして好きな音を選びました。
このティンシャの音、お子ちゃまたちも大好きみたいで、
船場ヨガ部のお子様連れクラスでは、「チーン」と鳴らすと、
みんな寄ってきて、にっこり笑ってくれたり、
泣いてても泣き止んだり!
大人もこどもも大好きな音色のティンシャです☆

おやつのレシピ本

息子のおやつのクッキーを作ろうと思い、
レシピをネットで検索していたところ、
こちらの本にたどり着きました。

なかしましほさんの「まいにちおやつ」です。

この本に載ってるレジピではないけど、
この本をもとに作ったというレシピが載ってあってあって、
作りました「きなこのクッキー」

薄力粉 80g
きな粉 20g

菜種油 25g
メープルシロップ30g(はちみつ、三温糖でも可)
牛乳 5~10g
塩 一振り

冷めてもサクサクで硬くならずふんわりしてました!
息子も美味しい~って食べてくれました。

このクッキー、バターを使わず、菜種油を使ってて、
砂糖の代わりにはちみつ使ってます。
生地ができたら20分ぐらい寝かせるみたいですが、
これは寝かさなくてOK。
というところで、なかしましほさんのレシピに興味を持ち、
早速本を買いに行ったというわけです。

アマゾンで検索したら何冊もあり、もう一つ気になる本があったけど、
とりあえず「まいにちおやつ」にしました。
幼児用というわけではないかと思いますが、
このレシピだとヘルシーに作れそうなので、
甘さとか調整してみて作ろうと思います♪
次はケーキに挑戦です!

新町ヨガ部祝6周年

11月11日、イイーイイー!の日、

新町ヨガ部は6周年を迎えることが出来ました。
ほんとにほんとに、
ヨガ部の部員の皆様、ヨガ部を支えてくださった方々、応援してくださった皆様の
おかげです。
とくにこの1年は、私が産休に入り、
その間、ヨガ部を守ってくださったNobuko先生、華絵先生、めぐみ先生に
感謝でいっぱいです。
皆様、本当にありがとうございます!
私は一人では何もできない人間です。
皆様の力があってこそ、ここまでヨガ部が続きました。
そして沢山のHAPPY&ENJOYが生まれました。
これからも、できる限りいっぱいのHAPPY&ENJOYを皆様と
分かちあいたいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします☆
ヨガ部顧問 chizu

頭立ちのポーズ

「頭立ちのポーズ」
約1年ぶりぐらいにやりました。
妊娠中はさすがにできないし、
産後の練習不足と体もカチカチなので
以前と同じようにはできません。
やはり日々の練習は大事ですね。
毎日毎日、体はちがうんです。
なのでヨガをして、その日の体や心を観察してください。
いいときもあれば、調子の悪いときもある。
日々やっているから気づきがあるのです。

息子生後100日☆お食い初め

今日は息子が生まれて100日目でした。
今までの写真を観ていると、ほんと成長しているなぁ~と感じます。
うつぶせの姿勢もしっかりしてきました。
生後100日目ということで、
「お食い初め」という儀式を実家でやってきました♪
妊娠して、初めて知った「お食い初め」。
一生食べ物に困らないようにという願いをこめて
生後100日目に行うそうです。
もちろん、食べるまねをするだけで、実際には食べませんし食べれませんよね。

立派な御膳を用意するのも大変ですし、
漆器の器を買っても使うことはほぼないかと思い、
離乳食用の食器で、
見栄を張らず、気張らずのメニューを用意しました。
お汁は本当に飲みそうになってましたが、、。
ごはんもお箸をにぎって、口に持っていきそうになってた。
モリモリ食べる子になりそうです。

わらべうたベビーマッサージのインストラクター資格

昨日は河内長野まで、
わらべうたベビーマッサージのインストラクター資格を取りに行ってきました!
ベビーマッサージにご興味ある方は、ぜひ協会のHPご覧ください。

http://www.jyosansi.com/warabeuta/
わらべうたとは、
童歌(わらべうた)とは、こどもが遊びながら歌う、
昔から伝えられ歌い継がれてきた歌である。
伝承童謡(でんしょうどうよう)、自然童謡(しぜんどうよう)ともいう。
民謡の一種ととらえられるものもある。(Wikipediaより)
「お寺の和尚さん」とか、「はないちもんめ」「あんたがたどこさ」
「あぶくたった」「ずいずいずっころばし」などがわらべうたです。
こどものとき、歌いながらあそびませんでした?
わらべうたベビーマッサージは、独自のわらべうたを歌いながら
赤ちゃんにマッサージをしてあげます。
歌と手技が合っているから、覚えやすいです。
覚えやすい歌なので、赤ちゃんも覚えます。
なにより、自然に親子のスキンシップがとれるのがすばらしいです。
まずは、自分の赤ちゃんにやってあげたいです。
生後1ヶ月ぐらいから始めれます。
いつ、どのように実現できるかまだわかりませんが、
産後のママヨガと、わらべうたベビーマッサージを合体させて、
ママと赤ちゃんのためにお役に立てれたらと思っています!

カラダ温めレシピ本

コンビニでなんとなく買った料理本。
なかなかこの本は使えます!
生姜大好き人の私としては、日頃からカラダを温める生姜を使ったご飯をよく作りますが、
この本にも手軽に作れるレシピが載っているので
さっそく昨日作ってみました♪

昨日はこのレシピ本から
「しょうがの炊き込みご飯」 と 「れんこんのステーキ」 を作りました。
その他エビの白ワイン蒸しとサラダ、スープ。
炊き込みご飯は、生姜の千切りと、干し桜えびのシンプルなご飯。
簡単に炊けて美味しかったです☆
れんこんには、ビタミンCやカルシウム、食物繊維がたっぷり含まれていて、
新陳代謝を活発にし、免疫力を高める食材。
れんこんは、炒め物や、れんこん入り餃子をよく作ります。
「れんこんのステーキ」は、鶏ひき肉をシャキシャキのれんこんではさみ焼きにし、
ステーキ感覚でいただくボリュームのあるおかずです。
これも美味しくできました!
この2つはレパートリー入りです☆

そして今日は朝から八百屋さんでかぶを買いました。
この冬の時期、美味しいですよね。
かぶは、『消化力+免疫力を上げる温め系野菜』 とこの本に書いております。
かぶの葉の部分は捨ててしまいがちなんですが、葉の部分にも栄養が詰まってるんですね。
ビタミンC,B1、B2、カルシウム、葉酸、鉄、食物繊維がバランスよく含まれており、
これらが骨を強くし免疫力を高めて冷えにくいカラダをサポートしてくれるそう。
妊婦さんには、葉酸も必要だし、丸ごと食べたい良い食材ですね。次はかぶでカラダ温め料理作ってみます♪

ベビーマッサージ教室へ

今日は、ベビーマッサージレッスンに行ってきました。
ベビーマッサージも色々あるようで調べてみたところ、
これだ!って思ったのが
「わらべうたベビーマッサージ」。
日本の伝統ある心に響くわらべうたを歌いながら、
愛のこもったやさしいタッチで我が子をマッサージするのです。
今日はお人形さん相手にマッサージ練習しました~。
歌いながらなので、自然と赤ちゃんへ話しかけが出来て
歌詞も動きに合わせてなので覚えやすいです。
赤ちゃんにもママにもいいことがいっぱいです!
何より、ベビーマッサージは「ヨガ」と同じということを知りました。
簡単に言うと、
・第3の脳と言われる肌に直接触れることは理想的なコミニュケーション。
・リンパ管 ツボを刺激する
・リラックスできる
・安眠:呼吸が安定し、質の良い睡眠をもたらす
・免疫力がアップし、元気でイキイキした子に育つ
・親子の絆が深まる = つなぐ(ヨガの語源)
などなど・・
来月はベビーマッサージの講師の資格取りに行ってきます☆
赤ちゃんがリラックスするのは「ラ」の音だそうですよ。