新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

●2018.1.1 1月のテーマ<新町ヨガ部・船場ヨガ部(ハタヨガ)


1月のテーマ  『土台である足から整えよう!!』
           ~基礎作りは土台から~

新年明けましておめでとうございます!
今年も皆さまにとって、健康で、幸多き年でありますように!
今年も大きく羽ばたける一年でありますよう、元気や勇気が湧いてくる立ちポーズで、
新たな年のはじまりを迎えてください!
<1月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズ1
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、スキのポーズ・・など
<週テーマ>
1週目  『ランジのポーズ、コブラのポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』   
                       
2週目  『ランジのポーズ、バッタのポーズ、ジャーヌシールシャアサナ』
                      
3週目  『三日月のポーズ、弓のポーズ、片脚割り座前屈、サギのポーズ』
                     
4週目  『仰向の割り座、三日月のポーズ、片脚割り座前屈、サギのポーズ』 
足は二足歩行である人間の体の土台です。
家やビルも土台がグラグラしていれば、上に立つすべてのものが不安定になってしまいます。
足の問題はその上に乗る膝、骨盤、背骨などに影響を与えます。
「しっかりした土台」を知っているとヨガのポーズもグンと変わってきますよ!
   
今月のポイントは、
・「タダアサナ(山のポーズ)」で下半身を安定させ、中心軸を定めます。
・「三角のポーズ」で体全体を使って大きく動きます。
 腰や体側が よく伸び、足の長さを整え、内臓が刺激されデトッ クス効果も高いポーズです。
・ 「英雄のポーズ1」で、
 下半身を強く、骨盤の歪みを調整し、全身を引き締めます。
 足の裏の重心、足の伸ばし方、骨盤の角度、下腹部の締め方などを意識して行いましょう。
・座位やうつ伏せのポーズでも土台作りが肝心!
「老化は足からやってくる」と言います。
冬は代謝も落ち、脂肪が落ち辛かったり、冷え性にもなりがち。
下半身を十分に鍛えながら集中力、バランス力、体力を養い、
足を整え、美しい姿勢を作っていきましょう!
一年のはじまり、初心にかえって基本基礎をしっかりと学び練習しましょう!