新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

秋のビューティー祭り☆イベントレッスンでした!

 

 

10月22日火曜日、祝日の昨日は、
秋のビューティー祭り!
「アーユルヴェーディックヨガセラピー~若返りの章~」 イベントレッスンでした!
ご参加いただいた部員の皆様、ありがとうございました!
めぐみ先生も素敵なレッスンありがとうございました!
私も準備とお片付けに教室に行っておりまして、
ちょこっと皆さんにお会い出来、嬉しかったです(*^^*)
(レッスンも受けたかったな~)
今回はアンチエイジングがテーマでした。
顔も体もやっぱり手をかけてあげないとダメ!
やるのとやらないのとではちがう!と年々思わされます。。
もちろん食べ物や日々の過ごし方もそうですよね。
アーユルヴェーダの智慧、ぜひアンチエイジングに役立ててくださいね!
 

 

 

 

久しぶりにお会いできた方、
はじめてお会いした方、
皆さん、キラキラしてました!
めぐみ先生もお疲れ様でした!

 

 

 

 

2019年 11月のテーマ


11月のテーマ  『腹筋美人になる!』
           ~ねじりと腹部調整~

                
<11月の必須科目> 
★胸式呼吸法
★三角のポーズ   
★ねじった三角のポーズ
★パスチモッターナアサナ  
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目  『月のポーズ、椅子を使ってねじるポーズⅠ・Ⅱ、舟のポーズ』   
2週目  『門のポーズ、椅子を使ってねじるポーズⅠ・Ⅱ、いるかの板のポーズ』   
                 
3週目  『ねじったイスのポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ』  
           
4週目  『斜面のポーズ、マリーチアサナⅠ・Ⅲ』  
秋は美味しいものが盛りだくさん!
旬の味覚をモリモリ味わっているうちにお腹もムクムク育ってしまった、
なんてことも多いのではないでしょうか。。
男性・女性を問わず、誰もが気にするのが腹筋。
この腹筋が引き締まることで、身体の美しいラインを作り上げます。
ぽっこりお腹をスリムにしたい…まず試みるのは「腹筋」運動。
でも、なかなか続かなかったり、まちがった方法で行うと腰を痛めてしまったり。
腹筋は腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4構造になっており、
それぞれの筋肉に役割があります。
美腹には、(1)お腹の上部(2)両脇(3)下部を鍛えることがポイントです。
(1)お腹のアウターマッスル「腹直筋(ふくちょくきん)」を強化する
(2)くびれをつくる「腹斜筋(ふくしゃきん)」を鍛える
(3)下腹ぽっこりを解消する「腹横筋(ふくおうきん)」といったインナーマッスルを鍛える
腹筋は、あらゆる動作のパワーの源と言われています。
上体を屈伸させたり、胴体の上部と下部を回転させたりするのが腹筋の役割ですが、
これは人間の動作全てを支える動作であり、だからこそ全てのパワーの源と呼ばれるのです。
体の中心にある大きな筋肉ですから、
姿勢を安定させるために重要な役割を果たしているんですね!
他にも腹筋は、内臓を外的衝撃から守ったり、身体を支えたりしてくれ、
非常に重要な筋肉です。
美しく健康であるための腹筋を手に入れましょう!!