新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

●2013.7.1    7月のテーマ

7月のテーマ  『股関節を柔軟にして美脚になる!』
<7月の必須科目> 
★シータリー呼吸法
★三角のポーズ   
★英雄のポーズ1
★立位の開脚前屈
★蓮華座
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ 
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目 7/1(月)〜7/7(日)  『ワシのポーズ、三日月のポーズ、鷺のポーズ』   
2週目 7/8(月)〜7/14(日) 『ワシのポーズ、ランジのポーズ、鷺のポーズ』   
                 
3週目 7/15(月)〜7/21(日) 『英雄のポーズⅢ、三日月のポーズ、牛の顔のポーズ』  
           
4週目 7/22(月)〜7/31(水) 『英雄のポーズⅢ、ランジのポーズ、牛の顔のポーズ』  
O脚も改善したいし、ウエストもくびれさせたい!姿勢をよくしたい!
腰痛、膝痛を治したい!
そんな欲張りなアナタには「股関節ケア」が必須です!!
股関節ケアは、股関節の周りを和らげ調整し、鍛えていくことです。
股関節は上半身、下半身をつなぐ一番大きい関節で、人体に大きな影響を与えます。
しかし、股関節は意識して鍛えないとどんどん衰えていく上に
腰や膝、新陳代謝などに次々と悪影響を与えるというやっかいな存在。
 
この身体の一番大きな関節まわりを整え鍛えることで、
シェイプアップ効果が高く、猫背を直し、
ヒップアップ、ウエストのくびれ、腰痛、膝の痛み、肥満、でっ尻などの
改善が見られます。
そして美脚には、「股関節の柔軟性」と「骨盤のゆがみ調整」がかかせません!
股関節が凝り固まっているとリンパやホルモンの流れに影響が生じ、 
むくみがとれにくくなってしまいます。 
足のむくみは放っておくと徐々に取れなくなり、そのまんまの太脚になってしまいます。 
そんな悪循環とのサヨナラには、股関節をほぐし可動域を広げるのが効果的です。 
また、股関節 の柔軟性が回復すると代謝もグンっとアップ! 
股関節の周りを和らげ調整し、鍛えていきましょう!
夏バテ防止にもヨガですよ〜☆

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA