新町ヨガ部

                ~HAPPY&ENJOY~~

サギのポーズ

鷺(サギ)のポーズ
サギのポーズは、体が硬い人には最初は難しいと思いますが、
何事も練習!
ゆっくり少しずつやることでできるようになりますよ(^O^)/

サギのポーズは、
ふくらはぎをはじめ、足全体の筋肉を引き締める効果があります。
むくみなどにも効果的です。

サギのポーズに慣れてくると、
ふくらはぎから太もも、お尻あたりまで、
筋肉が伸びるのを実感できると思います。

血行もよくなり、老廃物もどんどん排出できるヨガのポーズです!
おまけに腹筋・背筋力も強化されますよ(^O^)/
ぜひチャレンジしてくださいね☆

●2013.7.1    7月のテーマ

7月のテーマ  『股関節を柔軟にして美脚になる!』
<7月の必須科目> 
★シータリー呼吸法
★三角のポーズ   
★英雄のポーズ1
★立位の開脚前屈
★蓮華座
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ 
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目 7/1(月)〜7/7(日)  『ワシのポーズ、三日月のポーズ、鷺のポーズ』   
2週目 7/8(月)〜7/14(日) 『ワシのポーズ、ランジのポーズ、鷺のポーズ』   
                 
3週目 7/15(月)〜7/21(日) 『英雄のポーズⅢ、三日月のポーズ、牛の顔のポーズ』  
           
4週目 7/22(月)〜7/31(水) 『英雄のポーズⅢ、ランジのポーズ、牛の顔のポーズ』  
O脚も改善したいし、ウエストもくびれさせたい!姿勢をよくしたい!
腰痛、膝痛を治したい!
そんな欲張りなアナタには「股関節ケア」が必須です!!
股関節ケアは、股関節の周りを和らげ調整し、鍛えていくことです。
股関節は上半身、下半身をつなぐ一番大きい関節で、人体に大きな影響を与えます。
しかし、股関節は意識して鍛えないとどんどん衰えていく上に
腰や膝、新陳代謝などに次々と悪影響を与えるというやっかいな存在。
 
この身体の一番大きな関節まわりを整え鍛えることで、
シェイプアップ効果が高く、猫背を直し、
ヒップアップ、ウエストのくびれ、腰痛、膝の痛み、肥満、でっ尻などの
改善が見られます。
そして美脚には、「股関節の柔軟性」と「骨盤のゆがみ調整」がかかせません!
股関節が凝り固まっているとリンパやホルモンの流れに影響が生じ、 
むくみがとれにくくなってしまいます。 
足のむくみは放っておくと徐々に取れなくなり、そのまんまの太脚になってしまいます。 
そんな悪循環とのサヨナラには、股関節をほぐし可動域を広げるのが効果的です。 
また、股関節 の柔軟性が回復すると代謝もグンっとアップ! 
股関節の周りを和らげ調整し、鍛えていきましょう!
夏バテ防止にもヨガですよ〜☆

●2013.5.1   5月のテーマ!

5月のテーマ  『春のうちに毒だし!〜ねじりのポーズで内臓活性しよう〜』
<5月の必須科目> 
★カパーラバーティ呼吸
★肩甲骨ストレッチ
★三角のポーズ   
★ねじった三角のポーズ
★アルダマッツエンドラアサナ
 または椅子を使ったねじりのポーズ
★パスチモッターナアサナ  
★橋のポーズ 
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目 5/1(水)〜5/7(火)  『門のポーズ、合せきのポーズ』   
2週目 5/8(水)〜5/14(火) 『上半身を脚につけるポーズ、合せきポーズ』   
                 
3週目 5/15(水)〜5/21(火) 『らくだのポーズ、ハトのポーズ』  
           
4週目 5/22(水)〜5/31(金) 『ねじって体側を伸ばすポーズ、ハトのポーズ』  
   
春は自然のリズムが一巡して、体が切り替わってくる大切な時期といわれています
気候が暖かくなってくると、人のカラダも活発に活動を始めます。
一年のサイクルの始まりの季節。
この時期のテーマは「老廃物を排泄すること」です。
春に花が開くように、体も自然と開いていきます。
後頭骨や肩甲骨や骨盤も、冬に締まって閉じていた体が緩みやすくなってくるのです。
気温が上昇すると、今まで固まっていた身体が緩み新陳代謝が活発になり始めます。
そして緩んだ身体からは、今まで溜め込んでいた毒素(老廃物)が溶け出して
体外に排出されます。
これがいわゆる花粉症に代表される鼻水や、アレルギー反応、咳などの症状です。
また身体の浄化作用が行われている間は、身体が必要以上に沢山のエネルギーを
使いますので、だるさや眠気を覚えることとなります。
こういった体の反応は
「春のからだの大掃除」ととらえることができます。
こういう時期こそ、普段の生活で当たり前と思われていることを意識することが大切ですね。
・体を動かす
・呼吸をする
・春の旬のお野菜を食べる
・ゆっくりお風呂に浸かる・・  など
冬の間に溜まった老廃物をしっかりと体外へ出してあげましょう!
毒素を身体から取り除くことにより、春先の疲れやだるさがなくなり、
そしてやがて訪れる暑い夏を、元気に乗り切る身体を作ることができるのです!
さぁ、今月は、しっかりと「ねじりのポーズ」です!
一連のねじりのポーズは内臓をマッサージしてデトックスする効果があります。
ねじった後は瞬間的に力を抜くので、自律神経の刺激と共に、
大腸が瞬間的にゆるむことで便秘の解消に効果的です。
背骨の歪みから生じる神経痛や腰痛の解消にも効果的なポーズです。
また肩甲骨や骨盤を開かせて、毒素を排出していきますよ!
春こそデトックス!
毒素を溜めない体にして体の中からキレイになりましょう!!!

●2013.4.1    4月のテーマ

4月のテーマ  『内転筋を鍛えて太もも美人になる!!』
〜美脚+骨盤調整は「内転筋」から鍛えましょう!〜
<4月の必須科目> 
★腹式呼吸
★ストレッチ
★つま先立ちのポーズ
★三角のポーズ   
★英雄のポーズⅠ
★立位の開脚前屈
★ジャーヌシールシャアサナ(頭を膝に近づけるポーズ)
★パリブルッタジャーヌシールシャアサナ(ねじって頭を膝に近づけるポーズ)
★パスチモッターナアサナ  
★魚のポーズ 
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目 4/1(月)〜4/7(日)  『イスのポーズ、バッタのポーズ』   
2週目 4/8(月)〜4/14(日) 『イスのポーズ、弓のポーズ』   
                 
3週目 4/15(月)〜4/21(日) 『英雄のポーズⅢ、橋のポーズ』  
           
4週目 3/22(月)〜4/30(火) 『英雄のポーズⅢ、舟のポーズ、橋のポーズ』  
        
4月のテーマは・・・【内転筋】です! 
【内転筋】とは、太ももの内側の筋肉のことで 
股関節を内転させる働きがあり、足を内側に閉じる時に使われる筋肉で、
骨盤を正しい位置にキープしてくれます。
内転筋が衰えると、膝を内側に引き寄せる力が低下し、O脚の原因にもなります。
また、内転筋は足に流れる血液やリンパを心臓に戻すポンプのような働きがあるため、
ここが使われず凝り固まると、このポンプの働きが衰えてしまい、
むくみの原因にもなります。
当然筋力が衰えるため、太ももに余分な脂肪がつきやすく、
セルライトへ発展する可能性は大なのです。
ヨガのポーズではこの内転筋を使うポーズがたくさんあります。
内転筋を伸ばし、鍛えると、
脚をすらりと美しくするばかりか
骨盤のゆがみ、猫背を改善し、悪い姿勢を根本から矯正できます。
内転筋を鍛えて全身をすらりと美しい姿勢にしてスッキリと!
春の新しい生活をスタートしましょう!!!

Hanako 掲載

昨日発売のHanakoという雑誌に、
新町ヨガ部が掲載されました!
お恥ずかしながら、
1ページ大きく私も載せていただいております^_^;
3ヶ月くらいは店頭に並ぶそうなので、
本屋さんに寄ったらぜひチェックしてください♪

●2013.3.1    3月のテーマ

3月のテーマ  『肩甲骨美人になる!!』
<3月の必須科目> 
★腹式呼吸
★肩甲骨ストレッチ
★三角のポーズ   
★英雄のポーズⅡ
★立位の開脚前屈
★座位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ  
★ブリックセツバンダアサナ
★上向きの弓のポーズ 
★肩立ちのポーズ、鋤のポーズ 
<週テーマ>
1週目 3/1(金)〜3/7(木)  『牛の顔のポーズ(手・腕)、コブラのポーズ』   
2週目 3/8(金)〜3/14(木) 『牛の顔のポーズ(手・腕)、バッタのポーズ』   
                 
3週目 3/15(金)〜3/21(木) 『背面で合掌するポーズ、木のポーズ、弓のポーズ』  
           
4週目 3/22(金)〜3/31(日) 『背面で合掌するポーズ、木のポーズ、体側を伸ばすポーズ』  
        
3月のテーマは、肩甲骨です!
日常生活の中で、腕を大きく動かす機会はありますか?
「ない! 」という人は、肩甲骨の運動不足になっているかもしれません。
「肩甲骨=天使の羽」と言われていますが、くっきり出てる肩甲骨って美しいですよね。
背中の肩甲骨周辺は「痩せる脂肪」と呼ばれる褐色脂肪細胞が多く分布している部分。
ストレッチやヨガのポーズをこまめに行えば、肩甲骨周辺の筋肉が活性化し
代謝アップに効果的なので、背中の余分な贅肉がシェイプアップされやすくなるのです!!
ダイエットには必須です!
また、肩甲骨をきちんと動かすと、
胸が開くので姿勢がよくなり、バストも上向きに。呼吸も深くなります。
背中がシェイプアップされるので、美しい後ろ姿になっていきます。
もちろん肩こりや首のハリなどにも効果的!
肩甲骨は健康&美人の鍵なのです。
        
もうすぐ春です!春先薄着になったとき、
「え!老けた?疲れてる?」なんて、マイナスな印象を周りに与えないよう、
今のうちからちゃんとケアして
肩甲骨美人をめざしましょう!!!

●2013.2.1    2月のテーマ

2月のテーマ  『くびれウエスト美人になる!!』
<2月の必須科目>  
★片鼻呼吸法 
★三角のポーズ 
★ねじった三角のポーズ
★アルダマッツエンドラアサナ
★パスチモッターナアサナ
★ブリックセツバンダアサナ 
★橋のポーズ
★肩立ちのポーズ、スキのポーズ・・など 
<週テーマ> 
1週目 2/1(金)〜2/7(木)  『舟のポーズ、マリーチアサナ(ひざを立ててねじるポーズⅠ.Ⅲ』    
                       
2週目 2/8(金)〜2/14(木) 『腹部を回転させるポーズ、マリーチアサナⅠ.Ⅲ』 
                      
3週目 2/15(金)〜2/21(木) 『門のポーズ、アルダマッツエンドラアサナ、両脚をのばして回転するポーズ』 
                     
4週目 2/22(金)〜2/28(木) 『門のポーズ、アルダマッツエンドラアサナ、割座でねじるポーズ』 
お正月太りは解消されましたか?
今月は「ねじり系のポーズ」をたくさん行います。
ねじるポーズは、ウエストを引き締めるだけでなく、
腹部をもむというマッサージ効果に加え、
健康を増進し、消化や排せつを助ける働きがあります。
また身体をねじると、酸素を豊富に含む新鮮な血液が臓器や腸をめぐり、
栄養が各所に 行きわたります。
ねじるポーズはまさに体の中から美しくしてくれるのです!
疲れを感じた時は全身をらせん状にねじってみてください。
身体をほどくと同時に、気分がすっかりほぐれて、心身ともにリラックスしますよ(^^)/
また腹筋や体側も伸ばしてくびれたウエストを作っていきましょう!
まだまだ寒い2月、ヨガでしっかり体を温めてましょうね☆

●2013.1.7    1月のテーマ

1月のテーマ  『下半身を鍛えて、お尻美人になる!!』
  〜まずは土台作りから!老化は足からやってくる〜
新年明けましておめでとうございます!
今年も皆さまにとって、健康で、幸多き年でありますように〜! 
お正月は食べ過ぎた〜運動不足〜と言う方も多いはず。
今年も大き く羽ばたける一年でありますよう、元気や勇気が湧いてくる立ちポーズで、
新たな年のはじまりを迎えてください! 
<1月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズⅠ
★片脚を伸ばばしたハトのポーズ
★パスチモッターナアサナ
★合せきのポーズ
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、スキのポーズ・・など
<週テーマ>
1週目 1/7(月)〜1/13(日)  『ランジのポーズ、コブラのポーズ』   
                       
2週目 1/14(月)〜1/20(日) 『ランジのポーズ、バッタのポーズ』
                      
3週目 1/21(月)〜1/27(日) 『三日月のポーズ、弓のポーズ』
                     
4週目 1/28(月)〜1/31(木) 『三日月のポーズ、弓のポーズ、片脚を上げた下向き犬』 
   
今月のポイントは、
①「タダアサナ(山のポーズ)」で下半身を安定させ、中心軸を定めます。
②続いて基本の「三角のポーズ」で体全体を使って大きく動きます。
腰や体側が よく伸び、足の長さを整え、内臓が刺激されデトッ クス効果も高いポーズです。
②そして 「英雄のポーズⅠ」で、
下半身を強く、骨盤の歪みを調整し、全身を引き締めます!
足の裏の重心、足の伸ばし方、骨盤の角度、下腹部の締め方などを意識して行いましょう。
③さらに「片脚を伸ばしたハトのポーズ」で、
体を硬くしているネックの部分、足の付け根と腰回りをほぐします。
デスクワークなどが多いと特に詰まってくる部分です。
疲れやだるさ、むくみの原因にもなります。
この周辺が柔らかくなると、体全体に血液、リンパ液が巡り始め、
ホルモンバランスや背骨も整います。
またヒップアップにもなるポーズです。
お尻が強化されると、その周りの筋肉、太もも、腹筋が連動して
自然のうちに体が真っすぐになって良い姿勢になります。
まずは、安定した土台作りからです!
冬は代謝も落ち、脂肪が落ち辛かったり、冷え性にもなりがち。
老化も足からやってきます。
下半身を十分に鍛えながら集中力、バランス力、体力を養い、
美しい姿勢、足、ヒップを作っていきますよ!!
忙しい現代社会では無意識に緊張状態が続いてたり、
気持ちがギュッとなって体も硬くなりがちです。
体がほぐれると、いつの間にか心までやわらかくあたたかくなるもの。
気持ちをやわらかく、穏やかで楽しい毎日を過ごしていきましょう〜(^O^)/
     
                       

●2012.12.1    12月のテーマ

12月のテーマ  『痩せヨガで年末年始も美しく!!』
          
<12月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★三角のポーズ
★英雄のポーズⅡ
★体側を伸ばすポーズ
★立位の開脚前屈
★パスチモッターナアサナ
★座位の開脚前屈のポーズ
★ブリックセツバンダアサナ
★橋のポーズ
★肩立ちのポーズ、スキのポーズ・・など
<週テーマ>
1週目 12/1(土)〜12/7(金)  『木のポーズ、片脚を上げた犬のポーズ』   
                       
2週目 12/8(土)〜12/14(金) 『木のポーズ、弓のポーズ』
                      
3週目 12/15(土)〜12/21(金) 『ワシのポーズ、体の前面を伸ばすポーズ』
                     
4週目 12/22(土)〜12/27(木) 『ワシのポーズ、バッタのポーズ』                    
                 
忘年会にクリスマス&お正月と忙しい年末年始、
今年は食べ過ぎない!なんて思っていても、楽しいくつろぎムードと
美味しい料理を目の前にしては、どんな決意も崩れてしまうものですね・・・(>_<)
年末年始の不摂生で一番もたつく部位ってどこだかご存知ですか?
実は、冬で体を動かすことが少なくなるこの時期、最もたるんでしまう部位は、
腹部ではなくヒップと太もも周辺なんです。
しかもこの辺りがたるむと、オバちゃん度倍増!
今月目指すのは、余計な脂肪は2013年に持ち込まないよう、
身も心も軽くなるとっておき 『痩せヨガ』!
肉がついて一番気になるお尻と太もも周辺を引き締めます。
か・な・り効きます!
英雄のポーズⅡで
腹筋も背筋もフェイスラインも!一度に鍛えて脂肪を燃やていきますよ!!
そして股関節や肩甲骨など固まりがちなところをしっかりと動かして
この一年で溜まったものをデトックス!!
痩せヨガで年末年始も美しく!自分磨きしていきましょう〜〜〜!!!

●2012.11.1    11月のテーマ

11月のテーマ  『くびれウエスト美人になる!!』
          
<11月の必須科目> 
★腹式呼吸法
★三角のポーズ
★ねじった三角のポーズ
★アルダ・マッツエンドラアサナ
★合せきのポーズ
★パスチモッターナアサナ
★魚のポーズ
★肩立ちのポーズ、スキのポーズ・・など
<週テーマ>
1週目 11/1(木)〜11/7(水)  『コブラのポーズ、合せき前屈』   
                       〜腰まわりのたるみを解消!〜
2週目 11/8(木)〜11/14(水) 『バッタのポーズ、舟のポーズ』
                       〜ポッコリ下腹を引き締め!
3週目 11/15(水)〜11/21(水) 『月のポーズ、門のポーズ』
                       〜側屈で脇腹引き締め!〜
4週目 11/22(水)〜11/30(金) 『斜面のポーズ、座位の開脚で捻って脇腹を伸ばすポーズ』                    
                       〜ウエストくびれの総仕上げ!〜 
                
    
ウエストの引き締めに効果的なのは「ねじりのポーズ」です。 
今月はたくさんねじり系のポーズが必須科目です!
「ねじり」は、ウエストを引き締めるだけでなく、
ねじるという行為には、腹部をもむというマッサージ効果に加え、
健康を増進し、消化や排せつを助ける働きがあります。
ねじるという動作ー
今日、ねじってない、なんて人もおられるかもしれませんね。
ねじる動作が少なくなると、背中の筋肉がこわばり、
上半身の動きが制限されてしまうため、
老廃物を溜め込みやすく疲れやすい体になってしまいます。
ねじる動作を意識すれば、背中の柔軟性が増し、背中全体の血行、
リンパの流れが良くなります。
ヨガでは、背骨はエネルギーラインとされています。
背骨には生きていく上で欠かせないやる気(オン)とリラックス(オフ)の
スイッチを切り替える大切な自律神経が通っているからです。
その流れを整えるから、いいエネルギーがみなぎるというわけですね。
疲れを感じた時は全身をらせん状にねじってみてください。
身体をほどくと同時に、気分がすっかりほぐれて、心身ともにリラックスしますよ(^^)/
ねじりのポーズで力強いエネルギーをチャージしましょう!!
また、腹筋や腰まわりの筋肉も強化して
くびれたウエストを作っていきましょう〜!!!